カーネリアン各種

赤めのう。鉄分によって赤くなっためのうで、
ネルギッシュな赤色は見ているだけで血行が良くなりそうです。
めのう各種へ

大きなカーネリアン各種
とても大きい、ずっしり重いカーネリアンの磨き石。
染色されたものが多く出回っていますが、天然の強い赤みがとても綺麗です。
マダガスカル

カーネリアン磨き石C

若干褐色を帯びた、細かいマーブル模様が見られるカーネリアン。炎が渦巻いているような雰囲気もあり、美しいです。表と裏では、色合いや模様が大きく異なるのも特徴で、黄褐色系の色合いに、ベージュや白が入り混じった色合いも分布していて、とてもにぎやかな雰囲気です。リバーシブルでお楽しみください。

マダガスカル
幅約102×87×68ミリ 842g
¥20,000



カーネリアン磨き石D

実物はもう少し黒っぽい、濃い色合いをしています。ところどころに黄褐色や白っぽい色合いの、網目状の細かい模様が浮かんでいて、独特の迫力があります。模様の周りには、透明感が見られます。この裏面は、もう少し明るい、鮮やかな赤色をしていて、濃淡が綺麗です。

マダガスカル
幅約113×78×65ミリ 777g
¥20,000



カーネリアン磨き石ESOLD!

赤茶色に、黄褐色や緑色、ベージュの模様が浮かんでいて、とてもユニークな一品。カーネリアン部分には、ところどころに透明感も見られます。全体に丸みのある形状で、裏面は、また違った模様が観察できます。赤茶色の地の色はほとんど変わらないですが、細かい白っぽい模様が分布している様子が見られます。

マダガスカル
幅約102×83×74ミリ 910g
¥20,000



カーネリアン磨き石F

やや不定形の一品。立体感があります。カーネリアンというには茶が強い色合いで、また、全体にとても細かい白い網目模様が分布しているのも特徴です。その周りを、ぼんやりと柔らかな白っぽい色合いが取り巻いていたり、眺めていて飽きません。

マダガスカル
幅約101×88×77ミリ 891g
¥20,000



カーネリアン磨き石G

切り株の年輪のような、細かい層状の構造が観察できる一品。明るいピンクベージュのような色合いで、微妙な色合いの違いなどが美しいです。裏面は濃厚な赤茶色のカーネリアンで、ピンクベージュや白色の模様がところどころに浮かび上がっています。

マダガスカル
幅約122×102×52ミリ 911g
¥22,000


北海道産カーネリアン
鮮やかな発色が美しい北海道のカーネリアン。
近年、染色された物が多く出回っていますが、天然ならではの色合いで、
外国産のものとも一味違った魅力が感じられます。
北海道カーネリアンF
茶色く見えるほど濃い色合いのカーネリアン。断面以外には、表面の状態が良く残っています。光にかざすと、端の方が濃い赤や茶に透けます。
北海道 瀬棚郡 今金町 花石 幅約34×25×22ミリ 16.9g ¥1,200
北海道カーネリアンG
柔らかなオレンジ色が綺麗な一品。オレンジ色の周りを、乳白色の層が覆っていて、より優しい雰囲気です。一部に原石表面の状態が観察できます。
北海道 瀬棚郡 今金町 花石 幅約30×26×21ミリ 20.1g ¥1,500
北海道カーネリアンK
淡いオレンジ色が所々に分布している一品。光りにかざすと、表層付近などに、細いオレンジの筋が浮かび上がります。
北海道 瀬棚郡 今金町 花石 幅約43×27×22ミリ 19.9g ¥1,800
北海道カーネリアンM
乳白色から、濃厚な赤褐色のグラデーションになっている一品。光にかざすと、色合いが良くわかります。裏面の一部には原石表面の状態が残っています。
北海道 瀬棚郡 今金町 花石 幅約36×32×19ミリ 26.1g ¥2,300
北海道カーネリアンO
茶色みのあるオレンジ色の一品。光にかざさないと、淡い茶色のような色合いです。裏面には原石表面の状態が残っています。
北海道 瀬棚郡 今金町 花石 幅約46×37×16ミリ 25.2g ¥1,800
北海道カーネリアンP
端の方の所々に赤みが少し見られる以外は、ほとんど乳白色の一品。ですが、せっかくなので一緒に載せてみました。柔らかな透明感が綺麗です。
北海道 瀬棚郡 今金町 花石 幅約45×28×16ミリ 20.7g ¥1,800


トップページへ