メキシコアメジスト各種
綺麗な紫色のメキシコ産アメジスト。
メキシコのアメジストといえばベラクルス鉱山のものが有名ですが、
他の地域でも、水晶のように長く成長したアメジストが産出しています。
その姿は多彩で、他の鉱物との共生などが楽しめます。
アメジストヘ

蝕像アメジスト各種
とても珍しいタイプの蝕像アメジストです。
見事に浸食されていて、かなり特徴的な形状になっています。
先端の結晶面にファントムが見られるものもあります。

蝕像アメジストASOLD!

シングルポイントで、特徴的な結晶の形状が良くわかる一品。残念なことに先端が欠けていますが、側面から根元に欠けて見事に浸食されていて、色合いも綺麗です。融けている付近は乳白がかっています。

メキシコ サンルイスポトシ ラオーロラ鉱山
長さ約40×幅約25×23ミリ 15g
¥9,800



蝕像アメジストB

大小二つのポイントが組み合わさっていて、根元の方にも小さな双晶ポイントが貫入しています。いずれも見事な蝕像を見せていて、手のひらサイズですがなかなかの凄みがあります。先端部は光沢が強く、綺麗なパープルの色合いが観察できます。

メキシコ サンルイスポトシ ラオーロラ鉱山
長さ約42×幅約33×23ミリ 17g
¥6,800



蝕像アメジストC

3つのポイントが組み合わさっている一品。2つのポイントは並んでいて、もう一つは逆方向から貫入しています。この形だけでもなかなかダイナミックですが、いずれも浸食による独特の形状がしっかりと観察できます。おそらく母岩から外れた時にできたと思われる欠けが見られます。内部はとてもクリアで乳白のファントムが確認できます。

メキシコ サンルイスポトシ ラオーロラ鉱山
幅約52×36×27ミリ 21g
¥6,800



蝕像アメジストD

複数のポイントが肩を寄せ合うように集まっている一品。かなりの浸食具合が確認できます。いずれも先端部はとても光沢が強く、内部はクリアで綺麗なパープルの色合いや、浸食部の付近には独特の乳白色が見られます。特に大きい結晶は先端部が三条になった特徴的な形状がよく観察できます。

メキシコ サンルイスポトシ ラオーロラ鉱山
幅約50×35×23ミリ 23g
¥12,800



蝕像アメジストE

元は松茸水晶で、下の方にはっきりとしたファントムが確認できます。先端が少し欠けているのがちょっと残念ですが、大変クリアで輝きの強いライトカラーアメジストで、一部にスモーキーを帯びた色合いも見られます。先端の結晶面付近にも乳白色のファントムが浮かんでいます。側面部から根元にかけて美しい蝕像が見られます。

メキシコ サンルイスポトシ ラオーロラ鉱山
長さ約51×幅約35×31ミリ 38g
¥7,800



蝕像アメジストF

沢山のポイントが集まって、しっかりとしたサイズ感もあり大迫力の一品。それぞれ見事な蝕像で、迫力がすごいです。先端部が特徴的な三条の形を見せているポイントもあります。先端部はとてもクリアで輝きが強く、パープルの色合いが綺麗です。乳白色のファントムがところどころに見られます。パープルと混ざり合ってライラックカラーに見えたり、美しいです。

メキシコ サンルイスポトシ ラオーロラ鉱山
幅約51×43×42ミリ 51g
¥15,800


メキシコ産アメジストジオード各種
母岩の内部の空洞にアメジストが結晶している様子が観察できます。
透明感や光沢が綺麗で、結晶形も特徴的なアメジストです。
メキシコ ソノラ

メキシコアメジストジオードA


全体のサイズは小ぶりですが、アメジスト自体は割としっかりとしたサイズ感があります。透明感があり、たくさんの結晶が貫入し合っている様子が観察できます。

メキシコ ソノラ
幅約47×38×31ミリ 44g
¥1,800


メキシコアメジストジオードB


空洞部分が表面に露出しているため、アメジストの様子が観察しやすくなっている一品。色合いは淡いですが、透明感のある綺麗な結晶です。それぞれが貫入し合っている様子も見られます。

メキシコ ソノラ
幅約50×44×42ミリ 80g
¥1,800


メキシコアメジストジオードD


空洞の入り口が小さいですが、表層付近にポイントが露出していて、透明感のある綺麗な結晶の様子が良く観察できます。奥の方は見づらいですが、やはり透明感のある結晶が潜んでいる様子が伺えます。

メキシコ ソノラ
幅約60×55×35ミリ 112g
¥2,800


メキシコアメジストジオードE


ジオードの空洞部が表面に露出していて、アメジストの様子が良く観察できる一品。複数の結晶が組み合わさった、小さなカテドラルの様な特徴的な結晶形をしています。色合いは淡いですが、透明感もあって綺麗です。

メキシコ ソノラ
幅約62×50×35ミリ 96g
¥2,800


アメジスト各種
辿り着くまでに大変な困難を伴うという鉱山で採れた美しいアメジストたちです(採掘者談)。
アメジストファントムになっている様子が見られます。
メキシコ ゲレロ アマチトラン ラ・バレンシアナ鉱山

メキシコアメジストA

根元に小さなポイントが寄り添っている、可愛らしいポイント。スモーキーが混ざり合ったアメジストで、微妙な色合いが綺麗です。

メキシコ ゲレロ アマチトラン
ラ・バレンシアナ鉱山
長さ約32×幅約24×10ミリ 5g
¥2,000


メキシコアメジストB

いくつものポイントが合わさって成長している様子が観察できる一品。モヤ状インクルージョンを含むものの、透明感が綺麗で、根元のほうにスモーキーの部分も見られます。

メキシコ ゲレロ アマチトラン
ラ・バレンシアナ鉱山
長さ約45×幅約12×7ミリ 6g
¥2,500


メキシコアメジストC

二つのポイントがクロスしている一品。透明感のある鮮やかなパープルがとても綺麗です。根元がセルフヒール度になっています。

メキシコ ゲレロ アマチトラン
ラ・バレンシアナ鉱山
幅約27×22×14ミリ 7g
¥2,800


メキシコアメジストE

比較的サイズが大きいポイント。いくつかのポイントが合わさっていて、バランスも綺麗です。表面にはきめ細かい結晶面が見られます。アメジストファントムになっていて、先端部は無色です。所々にゲーサイトと思しきインクルージョンが見られます。

メキシコ ゲレロ アマチトラン
ラ・バレンシアナ鉱山
幅約60×28×17ミリ 25.5g
¥12,500


メキシコアメジストクラスタA

ポイントがいくつか組み合わさっているクラスター。透明感や、鮮やかなパープルの発色が綺麗です。また、結晶同士の接合面にはレインボーがきらめきます。

メキシコ ゲレロ アマチトラン
ラ・バレンシアナ鉱山
幅約32×28×16ミリ 8g
¥4,800


メキシコアメジストクラスタB

鮮やかなパープルの発色や透明感が美しいクラスター。大きいポイントは先端が途中でなくなっていて、セルフヒールド状の結晶面が見られます。

メキシコ ゲレロ アマチトラン
ラ・バレンシアナ鉱山
幅約48×28×26ミリ 22g
¥7,000


メキシコアメジストクラスタC

柔らかい印象のパープルの発色が綺麗なクラスター。金粉のような、美しいパイライト結晶との共生が見られるのも特徴です。白いカルサイトに覆われている様子も見られ、向きによって様々な表情が楽しめます。

メキシコ ゲレロ アマチトラン
ラ・バレンシアナ鉱山
幅約61×40×34ミリ 45g
¥4,800


メキシコアメジストクラスタJ

根元の方がアメジストで、上の方に向かって乳白色になっている様子が印象的な一品。ポイント表面から、更に細かいポイントが群生している様子や、微細な黄銅鉱結晶がきらめく様子なども観察できます。

メキシコ ゲレロ アマチトラン
ラ・バレンシアナ鉱山
幅約53×30×高さ約41ミリ 55g
¥5,500


メキシコアメジストクラスタM

比較的サイズが大きめの一品。淡いパープルの色合いが優しい雰囲気です。また、ポイント表面から更に細かいポイントが生えていて、とてもユニークです。細かい雲母も共生しています。ポイントが生えていない部分がありますが、折れたのではなく、もとからこのような結晶になっています。柔らかなパープルと、細かい光沢が綺麗なクラスターです。

メキシコ ゲレロ アマチトラン ラ・バレンシアナ鉱山
幅約92×66×高さ約51ミリ 171g
¥9,800

メキシコアメジストクラスタG
サイズが大きい、立派なクラスター。根元というか、内側のほうにパープルの色合いが見られ、表層は無色の水晶に覆われている状態です。それぞれのポイント側面にも細かいポイントが密生している様子も観察できます。底面は母岩がなく、セルフヒールドになっている様子が見られます。
メキシコ ゲレロ アマチトラン ラ・バレンシアナ鉱山
幅約125×100×高さ約45ミリ 319g ¥28,000
↑ポイント表面に細かいポイントが生えていて、キラキラ綺麗に光ります。
↑サイズが大きめで幅があり、底面が平らで据わりが良いです。
↑たくさんのポイントが集まっています。
↑表層は無色で、内側からパープルが透けています。


トップページへ