アタカマ石各種

銅の上で成長する、深いグリーンが美しい石。
針状の結晶形が特徴で、鉱物的な美しさに溢れた石です。


アタカマ石/方解石A

淡いイエローの色合いで透明感のあるカルサイト結晶にアタカマイトが内包されている様子が観察できます。また、母岩部分にはクリソコラの成分も見られます。複数の鉱物の共生が楽しめ、キラキラ感も綺麗な一品。

ペルー パスコ
幅約46×34×20ミリ 28g
¥2,800



アタカマ石/方解石/水晶D

サイズが大きく迫力のある一品。イエローの部分はカルサイトで、淡いグリーンの細かい結晶はドゥルージー状の水晶です。アタカマ石やクリソコラを内包しているため、このような色合いになっています。断面部からは、母岩表面にカルサイトが分布していて、その表面に水晶や他の鉱物が重なっている様子が観察できます。

ペルー パスコ
幅約70×70×40ミリ 157g
¥6,500



アタカマ石A

沢山の結晶が集まって、もこもこと盛り上がり、柱状に成長している一品。右下側が根元の断面になっていて、その部分を下に、立てて置くことが出来ます。細かい結晶の光沢や、深みのある鮮やかなグリーンが美しいです。

南オーストラリア マウントガンソン
長さ約27×幅約19×17ミリ 11.2g
¥3,300


アタカマ石BSOLD!

ノジュール状に結晶している一品。端の方の一部に断面が見られますが、それ以外は全面が結晶していて、深みのあるグリーンに、、キラキラと細かい光沢が美しいです。

南オーストラリア マウントガンソン
幅約27×16×15ミリ 10.4g
¥3,300


アタカマ石D

細かい結晶が沢山集まっている、ノジュール状結晶。一つ一つの結晶の形が割と良く観察でき、光沢も綺麗です。青海苔が沢山集まって出来ているようにも見えます。

南オーストラリア マウントガンソン
幅約32×23×15ミリ 9.7g
¥3,300


アタカマ石F

丸く結晶した、可愛らしい一品。何かに似ているなと思ったら、色は緑ですが、雰囲気が鈴カステラに似ています。上部は濃いグリーンのきめ細かな結晶になっていて、下半分は明るいグリーンの色合いをしています。底面は断面になっています。

南オーストラリア マウントガンソン
幅約18×17×13ミリ 7.1g
¥3,000


ボルケーノアタカマ石

モコモコと結晶したアタカマ石の中心にそびえる、黒い火山のような突起物が大変印象的な一品。アメリカ人の、お年を召したコレクターの方のお気に入りの品を譲っていただいたものです。鮮やかなグリーンと、光沢感が綺麗なアタカマ石です。火山は黒いマンガンで出来ていて、中心は空洞になっており、内部にも細かいアタカマ石が結晶しています。裏面も結晶していて、濃くみずみずしい結晶の光沢が美しいです。

南オーストラリア マウントガンソン
幅約75×48×高さ約35ミリ 109g
火山:幅約35×27ミリ
¥25,000
↑横から見た様子。下部までマンガンが続いています。 ↑横から見た様子。綺麗な姿です。
↑もこもことしたアタカマ石の様子も美しいです。 上の方から見た様子。パイプ状になっています。
↑クラックが見られますが割れる事はありません。 ↑裏面の様子。細かい結晶がとても綺麗です。



チリアタカマ石C

端の方にびっしりと結晶が生えている一品。細かい光沢感がとても美しく、迫力があります。結晶の流れが光の反射で浮かび上がり、一定の方向に向かって伸びている様子などが観察できます。裏面にはクリソコラの成分も見られます。

チリ ラファロア鉱山
幅約90×35×高さ約21ミリ
58.0g ¥3,800


チリアタカマ石D

母岩の表面に張り付くように結晶が分布している一品。光沢がとても強く、鮮やかなグリーンが綺麗です。向きによって透明感も見られます。側面部にも部分的に結晶が分布していて、こちらも透明感や光沢が美しいです。

チリ ラファロア鉱山
幅約83×52×高さ約31ミリ
153.6g ¥5,000


チリアタカマ石G
ジオラマのような、大変綺麗な一品。キラキラ光る、緑の花のようなものがアタカマ石です。中心から放射状に伸びている様子などが、とても観察しやすいです。立体的で、薄い板状結晶を見ることが出来ます。母岩の側面や裏面などにも結晶が集まって生えています。母岩の端の方に見られる緑色の苔のようなものは、クリソコラの細かい結晶の集まりです。
チリ ラファロア鉱山
幅約180×100×高さ約50ミリ ¥16,800






トップページへ