母岩付きアクアマリン各種
雲母結晶の間から顔を出している、クリアーなアクアマリンは、
鉱物コレクションの必須アイテムともいえます。
結晶のみのものも綺麗ですが、母岩付きは産状が良く観察できます。
ベリル各種へ


緑柱石/茶水晶

とてもサイズの大きい、大迫力のアクアマリンとスモーキークォーツの共生。沢山のアクアマリン結晶がぼこぼこ共生していて、特に、斜めに貫入している大きな両頭結晶がとても綺麗なブルーの発色と透明感で、大変素晴らしいです。それ以外にもクリアでブルーの発色の美しい細長い結晶や、形は完全ではないけれどもしっかりと太さのある立派な結晶が全面のあちらこちらに貫入していて見どころが多いです。大きい結晶は先端の片側が階段状になっています。

ベトナム タインホア省西部
長さ約125×幅約72×65ミリ 580g
アクアマリン結晶:長さ約61ミリ
¥280,000
↑大きなアクアマリンの先端部の様子。結晶面が二段になっている様子が分かります。 ↑見事に貫入している大きなアクアマリンに、小さなアクアマリンがさらに貫入しています。
↑クリアで綺麗な水色の結晶が沢山貫入しています。 ↑ブルーの色合いも鮮やかで大変迫力があります。
↑たくさんの結晶が貫入しています。欠けているものもありますが、結晶面が残っていたり、色合いが綺麗です。 ↑画像では分かりづらいですがスモーキークォーツは角度によって表層が無色でスモーキーファントムになっている様子も見られます。



アクアマリン/雲母A

アクアマリンの内部に雲母が内包されている様子が観察できる一品。内側からキラキラと光を反射します。背面にも、雲母が貫入していたり、干渉による結晶面の凹凸が見られます。ごく淡い水色で、モヤ状インクルージョンや、レインボーを含み、透明感があって、みずみずしい雰囲気です。

パキスタン シーガル
高さ約30×幅約32×29ミリ 30g
¥25,000


アクアマリン/雲母B

結晶の半分の面を雲母が取り巻いていて、端の方にも小さい結晶が共生している一品。静かな雰囲気の淡い水色で、細かいモヤ状インクルージョンを含みますが透明感があります。また、全体の形のバランスも綺麗です。小さい結晶も透明感があります。立てて置くことが出来ます。

パキスタン シーガル
高さ約34×幅約42×28ミリ 34g
結晶:高さ約34×幅約22ミリ
¥28,000


アクアマリン/雲母D

細かい長石の成分と雲母が組み合わさった、立体的な母岩に、とてもクリアでサイズの大きいアクアマリン結晶が共生しています。上から見ると、微細なモヤ状インクルージョンが含まれていて、細かい虹色の光沢や、レインボーが見られます。雲母が貫入している部分は鮮やかな黄色が観察できます。側面部は接合痕なども見られ、立体的で、光沢が強いです。結晶が斜めになる状態で立てて置けます。

パキスタン シーガル
幅約53×35×42ミリ 51g
結晶:長さ約37×幅約26×23ミリ
¥28,000


アクアマリン/雲母F

大小の結晶が二つ合わさっている一品。太さがあり、とてもしっかりとしています。表面の所々に鉄分が付着したままになっていて、黄色っぽい色合いが見られますが、アクアマリン自体はごく淡い水色で、透明感があります。所々にレインボーもきらめいて、みずみずしいです。雲母も鉄分を伴っていて、アクアマリンと接している部分は黄金色の色合いが見られます。雲母の下の方は長石になっています。

パキスタン シーガル
幅約50×38×高さ約38ミリ 58g
結晶:幅約36×25×高さ約33ミリ
¥30,000



アクアマリン/水晶/長石

水晶クラスターとアクアマリンの共生。水晶はややグレーを帯びていて、白い長石も共生しています。アクアマリンは透明感があり、淡い水色が綺麗です。六角形の形もしっかりでていて、頭も残っています。先端から見ると、内部、特に中心部の透明感や、虹がきらめく様子が観察できます。据わりが良いです。

パキスタン シーガル
幅約95×60×高さ約65ミリ
アクアマリン:28×10ミリ
310g ¥22,000
↑アクアマリン結晶を上から見た図。 ↑拡大図。表層にインクルージョンが見られます。



 トップページへ