ペツォッタイト各種
つい最近マダガスカルで見つかったばかりの、新しいベリルです。
モルガナイトより高濃度のセシウム含有によるホットピンクが特徴で、
ベリルの仲間としては比重が重く、屈折率が高いです。
その色合いから、ラズベリルとも呼ばれます。
ベリル各種へ


ラズベリルA

他の結晶との接合痕により、形は完全ではありませんが、鮮やかな色合いが綺麗な一品。側面部からだと、より一層ピンクがはっきりして見えます。光にかざすと、透明感もよく分かります。

マダガスカル
幅約7.5×6.5×6.5ミリ
1.98ct ¥12,000




トップページへ