犬牙状ゴールデンカルサイト各種

強い光沢を持つ、ゴールデンカルサイトの犬牙状結晶です。
みずみずしくて、おいしそうな結晶ばかりです。
どれをとっても、写真より実物の方がずっと良いです。
全てミズーリ州。
カルサイト各種


犬牙状カルサイトE

鮮やかなイエローの発色が美しく、放射状に広がった結晶形も見事なクラスター。それぞれ先端が尖っている犬牙状結晶で、透明感や光沢感が美しいです。内部のインクルージョンやクラックが光を反射する様子も綺麗です。

ミズーリ州 スイートウォーター
幅約78×53×高さ約20ミリ 54g
¥4,500



ファントムカルサイトBSOLD!

山脈のように切り立った犬牙状結晶クラスター。まとまりのある形状で、バランスが良いです。一つ一つの結晶がしっかりしていて状態が良く、また、内部に浮かんでいるファントムの様子もはっきりと確認できます。ファントムが黒っぽいのは微細なカルコパイライトの成分によるもので、表面のところどころにもカルコパイライトの共生が見られます。

ミズーリ州 スイートウォーター
幅約85×65×53ミリ 255g
¥9,800



犬牙状カルサイトA

透明感のあるイエローの結晶が集まっている一品。表面には細かい条線が浮かび上がっています。所々に鮮やかなブルー系の色合いに光る黄銅鉱が共生しています。

ミズーリ州 スイートウォーター
幅約43×28×26ミリ 24g
¥2,500


柱状カルサイトC

犬牙状というよりは柱状結晶が集まっている一品。イエローの色合いは淡いですが透明感もあり、優しい雰囲気です。母岩は細かいカルサイトの成分でキラキラ良く光ります。

ミズーリ州 スイートウォーター
幅約47×34×34ミリ 40g
¥2,500


犬牙状カルサイトD

大小の犬牙状結晶が合わさっている一品。少量の母岩が付着しています。表面は細かいカルサイトの成分でキラキラ良く光ります。結晶は淡いイエローで透明感があり、形が綺麗です。

ミズーリ州 スイートウォーター
幅約50×26×24ミリ 31g
¥2,500


犬牙状カルサイトF

綺麗な山型の結晶。中心の方は白っぽく濁って見えますが、先端や端の方は透明感があります。また、先端の方に向かって色合いが濃くなっている様子が見られます。紫色の三角形はフローライトです。表面光沢が強く、裏面も綺麗です。

ミズーリ州 スイートウォーター鉱山
長さ約118×幅約95×43ミリ
450g ¥17,500
左:裏面の様子。全体が綺麗に残っています。赤みのある褐色の部分は閃亜鉛鉱です。

左下:側面から見た様子。厚みがあります。光沢感が綺麗で、内部にはレインボーも見られます。

右下:先端の様子。透明感があり、色合いも綺麗です。



母岩付きカルサイトA
石灰質の母岩から、ある程度の太さで、透明感があり、綺麗なイエローの結晶が4本生えています。端の方の一本は他の結晶が抜けた痕が見られますが、それ以外の結晶は見事な整った結晶形が楽しめます。
Aの裏面。石灰質の母岩の上に、黄銅鉱やドロマイトが点在しています。見どころが多い一品。

幅約54×57×高さ約53ミリ
103g ¥10,000
↑反対側の面から見た様子。透明感があり、綺麗なイエローの結晶。右端の一番大きい結晶は一部両頭になっています。 ↑結晶を頭から見た様子。先端のファセット面は面数が多く、丸みを感じさせる結晶です。黄色の棒結晶が集まっていて、ユニークな一品。


母岩付きカルサイトB


母岩中に育っている様子が非常に観察しやすいです。2本の両頭ポイントがメインなのですが、母岩の隙間部分にも、カルサイトが見られます。また、この灰色の母岩自体がカルサイト質で出来ていて、その上には、黄銅鉱やガーネットなどの、細かい結晶も見られ、とても面白いです。

幅約95×70×高さ約45ミリ
小さい方の結晶の長さ約45ミリ
¥8,500


ファントムカルサイトA


やや茶色っぽく写っていますが、べっこうアメのような色合いの犬牙状カルサイト結晶。幾つもの結晶が集まって形成されているのですが、その全てに、ファントム状の構造が見られます。写真でも、黒っぽいファントムがクッキリ浮かび上がっている様子が良くわかります。また、ファントムとともに、小さな黄銅鉱の結晶も沢山含まれていて、中から鈍い光沢を放っています。表面は、とても光沢感が強く、細かい結晶面もぴかぴか光って綺麗ですが、部分的にに白っぽい打痕があります。

長さ約130×幅約66×48ミリ
385g ¥18,000



↑先端のファントム。細かい黄銅鉱の結晶が集まって出来たファントムも見られます。


トップページへ