アメジストカテドラル各種

カテドラルといえば、スモーキーカラーが主ですが、
稀に、アメジストのカテドラルが産出します。
高貴な色とされる紫色と、聖堂の組み合わせで、浄化に最適といわれています。
 カテドラルヘ  アメジストカテドラル磨きへ


アメジストファントムカテドラルA

アメジストファントムが浮かんでいる、大変綺麗な色合いのカテドラル状結晶。沢山のポイントが集まっていて、光を反射して一斉に光る様子がとても綺麗です。どのポイントも透明感があり照りが強いです。大きな結晶はポイントが抜けた痕がいくつか見られます。所々にしっかりめのルチル結晶が含まれていて赤く光る様子が見られます。

ブラジル ミナス ディアマンティナ
長さ約54×幅約30×21ミリ 28.3g
¥21,800



アメジストファントムカテドラルB

沢山のポイントが重なり合っている様子や、アメジストファントムになっている様子が良く観察できる美しいカテドラル状結晶。モヤ状インクルージョンが見られますが透明感や表面の照りが綺麗で、結晶面が一斉に光を反射して輝く様子などがとても印象的で華やかです。

ブラジル ミナス ディアマンティナ
長さ約63×幅約25×20ミリ 32.5g
¥25,800


新産アメジストカテドラル
近年新たに産出した、全体が美しいパープルのアメジストカテドラル。
このような完全にアメジストのカテドラルは実は珍しいです。
ポイントが綺麗に集合していて、アメジストファントムが見られるのも特徴です。

アメジストカテドラルA

大きなポイントを中心に、綺麗な山型をしている一品。結晶の角の部分には細かいダメージが見られますが、全体の形状や透明で鮮やかなパープルがとても綺麗で、アメジストファントムになっている様子が観察できます。画像では分かりづらいですが、とてもたくさんの結晶が重なり合っていて、立体感もあり美しいです。

ブラジル バイア 
幅約68×60×38ミリ 131g
¥5,300



アメジストカテドラルC

沢山のポイントが集合していて、しっかりとした太さのあるカテドラル。透明感のあるポイントで、内部にアメジストファントムが浮かんでいる様子がはっきりと観察できます。先端部に欠けがあるのがちょっと残念ですが、全体的にコンディションが良く、美しいカテドラルです。

ブラジル バイア 
長さ約85×幅約50×45ミリ 180g
¥7,500



アメジストカテドラルE

しっかりとしたサイズ感の一品。どっしりとしていて、とても存在感があります。全体が深く鮮やかなパープルの色合いで、透明感があり、アメジストファントムになっている様子が良くわかります。中心の大きいポイントの周囲にたくさんのポイントが集まっていて、バランスもとても綺麗です。先端の欠けがちょっと残念です。

ブラジル バイア
幅約88×63×高さ約65ミリ 316g
¥12,000


ケニヤ産アメジストカテドラル
ケニヤで新たに発見されたばかりの、バオバブ鉱山のアメジストカテドラル。
明るいパープルが美しく、つや消し状のマットな質感が特徴です。
とても優しくピュアな雰囲気があります。
バオバブアメジストカテドラル大
サイズの大きい、立派なアメジストカテドラル。しっかりとした厚みがあり、迫力があります。主に錘面や底面付近にアメジストの発色が見られ、側面部はごく淡いスモーキーの色合いになっています。表面はつや消し状の光沢の部分が多いですが、内部には透明感もあり、レインボーがきらめく様子が綺麗です。カテドラルの名の通り、たくさんの結晶が重なり合っている先端の様子も見事です。
ナミビア バオバブ鉱山
長さ約180×幅約120×100ミリ 1966g ¥72,000
↑先端の様子。沢山の結晶が重なり合っています。発色も鮮やかで綺麗です。
↑別の面から見た様子。立体感のある結晶の様子が観察できます。
↑鮮やかな発色が良くわかる面。
↑全体的にまとまりのある、立派なカテドラルです。



バオバブアメジストカテドラルL

全体的に色合いが淡く、先端部や端の方にパープルの色合いが分布している様子が見られます。接合痕の面も比較的広範囲に確認できますが、細かい結晶面が重なり合っている様子も観察できます。

ケニア バオバブ鉱山
長さ約60×幅約38×28ミリ 48g
¥3,800



バオバブアメジストカテドラルK

スモーキーの部分とアメジストの部分が見られる、比較的サイズの大きいカテドラルです。沢山の結晶が組み合わさって成長していて、とても表情豊かです。表面はつや消し状ですが、内部の透明感が分かります。色合いもはっきりとしていて、美しいです。光にかざすと、スモーキー部分は色合いが淡く、アメジストは鮮やかに透けます。所々に小さなレインボーがきらめくのも綺麗です。霜が降りたような、表面がきめ細かく光る結晶面も数箇所に見られます。

ケニア バオバブ鉱山
幅約170×87×80ミリ
877g ¥38,000
横から見た様子。先端はスモーキーの表面にアメジストが被さるように結晶しています。
反対側から見た様子。カテドラルらしい、綺麗な結晶形が見られます。それぞれの結晶面が光を反射する様子が綺麗です。
横から見た様子。先端が平らな、大きな六角形に成長した部分がとても特徴的です。
根元側から見た様子。結晶面が幾重にも重なり合って成長している様子が観察できます。


ブラジル産アメジストカテドラル
とても変わったタイプのアメジストカテドラル。
一つの突鉱からしか産出しておらず、大変稀少です。
細かい結晶が沢山重なり合い、まるで紫色の滝や羽根のような雰囲気です。
ブラジル ミナス イタマランジバ

アメジストカテドラルF

板状の一品。無数のポイントが重なり合い、細かな結晶面が一斉に強い光沢を放つ様子が迫力の一品。やや湾曲したように伸びているのも特徴です。先端の方や裏面などに、絹雲母のインクルージョンや、鉄分による鮮やかな黄色などが見られます。断面からは、中心部に濃いパープルの色合いが見られます。全体的に、柔らかなパープルで、優しい印象です。

ブラジル ミナス イタマランジバ
幅約80×76×28ミリ 175g
¥21,000



アメジストプチエレスチャル
小さな小さな、とても可愛らしいアメジストエレスチャル。
小さいけれど、とてもクリアーで、紫色が濃い、高品質の結晶です。
アメジストプチエレC
細かい隙間などに土壌の成分が残っている一品。結晶面が入り組んでいますが、内部の透明感が良く分かり、紫色の濃淡が美しいです。ゲーサイトなどが内包されている様子も観察できます。
マダガスカル 幅約25×20×14ミリ 6.0g ¥3,000
アメジストプチエレD
両頭タイプで、両端に透明感や、濃い紫色が見られるタイプの一品。細かいゲーサイトの成分などが分布しています。小ぶりですが綺麗に結晶しています。
マダガスカル 幅約35×16×12ミリ 5.6g ¥2,800



スモーキーアメジストカテドラルA

スモーキーアメジストのカテドラル。表層の所々に骸晶が見られます。中心は濃いアメジストで、表面の方はスモーキーの色合いで、かなり濃厚です。また、ゲーサイトやレピドクロサイトが多く含まれ、俗に言うスーパーセブンタイプの一品。透明感があり、表面光沢も強く、光にかざすと美しいです。

ブラジル ミナス
幅約55×37×32ミリ
80.0g ¥18,000



アメジストエレスチャルD

水晶ポイントの先端が、アメジストエレスチャルに変容しているタイプの一品。水晶とアメジストの境界のあたりには、スモーキーが帯状に見られます。アメジストの部分はとても透明感があり、また、表面に独特の光沢を持ち、結晶面が良く光ります。

南インド
長さ約52×幅約32×22ミリ
36g ¥4,000


 トップページへ