ドロマイト各種

和名は苦灰石。見た目はカルサイトに良く似ていますが、
成分にマグネシウムを含んでいます。

コロンビア産ドロマイト結晶
セレスタイトのような美しいブルーのドロマイト。
双晶になっているものも多いです。

ブルードロマイトC

厚みのある結晶。内部にレインボークラックが多く見られ、向きによって様々な箇所が虹色にきらめいて綺麗です。透明感のある淡いブルーの色合いもよくわかります。

コロンビア ボヤカ
幅約15×12×9ミリ 1.7g
¥2,800


ブルードロマイトE

サイズが大きい、とてもしっかりとした結晶。厚みもあり、どっしりとしています。透明感のある明るいブルーで、内部のレインボーがきらめく様子も綺麗です。

コロンビア ボヤカ
幅約23×21×15ミリ 7.5g
¥3,800



イエロードロマイトA

ニッケルによる鮮やかな黄色の発色が見られるドロマイト。モコモコ細かい凹凸の見られる皮膜状結晶で、断面からは、表層部に比較的透明感がある様子が観察できます。

西オーストラリア ウィジムールサ
132鉱山
幅約31×22×13ミリ 13g
¥2,300



コバルトドロマイトA

コバルトの成分による鮮やかなピンクの発色が見られるドロマイト結晶。入り組んだ母岩にキラキラ輝く細かい結晶が沢山見られ、岩場に咲いた可憐な花のような雰囲気があります。濃く鮮やかなピンクはコバルトならではです。よく見ると、入り組んだ部分は細かい水晶のポイントが沢山集まっている様子が分かります。また、他の箇所にも鮮やかなピンクの結晶が顔を出しています。

コンゴ共和国 シャバ ムソノイ鉱山
幅約68×52×37ミリ 138g
¥6,800


ピンクドロマイト各種
通常は白色ですが、マンガンを含むことにより、ピンク色になったドロマイト。
結晶面がきれいに出ていて、美しいクラスター達です。
ピンクドロマイトA
ピンクと言うより、クレヨンの肌色のような色合いの一品。画像では暗く写っていますが、明るく優しい色合いや、強い光沢感が綺麗です。
アーカンソー州 ローレンス ブラックロック メリディアン採石場
幅約48×38×25ミリ 28g ¥2,000
ピンクドロマイトB
母岩がなく、全体がドロマイトで形成されており、なおかつ、とても厚みと立体感のある一品。結晶面以外の部分にも独特の光沢感があり、色合いも綺麗です。
アーカンソー州 ローレンス ブラックロック メリディアン採石場
幅約43×34×32ミリ 63g ¥2,500
ピンクドロマイトC
立てた状態で置くことのできる一品。比較的大ぶりな結晶の様子がよく観察できます。細かい黄銅鉱が共生しています。ほとんどドロマイトで、ごく一部に灰色の母岩が見られます。
アーカンソー州 ローレンス ブラックロック メリディアン採石場
幅約38×高さ約31×奥行き約32ミリ 32.0g ¥2,300
ピンクドロマイトD
表面の所々に見られるグリーンの部分は銅の成分によるものです。一つ一つの結晶がしっかりとして張りがあり、光沢も強く、綺麗です。
アーカンソー州 ローレンス ブラックロック メリディアン採石場
幅約57×40×30ミリ 57g ¥2,500


ピンクドロマイトE

薄い母岩を挟み込むように、両面が厚く結晶している様子が観察できる一品。ピンクの色合いが濃いめで、光沢感も綺麗です。

アーカンソー州 ローレンス ブラックロック
メリディアン採石場
幅約47×37×20ミリ 37g
¥2,500


ピンクドロマイトH

サイズの大きい結晶。盛り上がった形状をしていて、底面からは、母岩を結晶が厚く覆っている様子が分かります。黄銅鉱が一部に集中して共生していて、鈍い光沢が見られます。また、黄銅鉱が集まっている部分の端の方には、白いカルサイト結晶も共生しています。一見ピンクの結晶の集まりですが、よく見るとなかなか奥が深い一品。

アーカンソー州 ローレンス ブラックロック
メリディアン採石場
幅約70×64×高さ約37ミリ
151.5g ¥4,500


スカルン各種
苦灰石や石灰質からなる スカルン鉱床をスライスしたもので、
緑泥石による、層状や、樹木のような模様がとても綺麗です。
ロシア ダルネゴルスク
スカルンA
ベージュの地色に、モスグリーンの、縞模様と、細かい草のような模様が入り混じり、繊細な雰囲気が綺麗な一品。一面研磨。
ロシア ダルネゴルスク 幅約51×43×厚さ約7ミリ 33.3g ¥2,800
スカルンC
幅のある一品。層状の縞模様と、草模様が両方楽しめます。ホワイトベージュの地色に、モスグリーンの細かいドットが集まった、繊細な雰囲気の模様です。一面研磨。
ロシア ダルネゴルスク 幅約71×62×厚さ約7ミリ 57.2g ¥3,800


トップページへ