フェナカイト各種
稀少石の中でも特に人気の高いフェナカイト。
独特の輝きが特徴的です。

ブラジルフェナカイト結晶
クリアーで高品質なフェナカイト結晶。
強い輝きを持ち、レインボーがきらめいたり、とても美しいです。

ブラジルフェナカイトA

サイズが大きめの結晶。しかも平行連晶になっています。結晶面も綺麗にしっかりと出ています。背面は接合痕になっています。

ブラジル ミナス サオミゲルドピラシカバ
幅約19×13×6ミリ 2.3g
¥18,000


ミャンマー産フェナカイト結晶


母岩付きフェナカイトA

とてもクリアな結晶が美しく、珍しい母岩付き結晶。硬度の低さもあり、採掘時に結晶が外れてしまうことが多いです。良く見ると所々に結晶の根元部分だけ残っている様子も見られます。小さな細い結晶なども観察できます。母岩は水晶やカルサイトが集まっており、黒っぽいのはトルマリン結晶です。

ミャンマー モゴック ケチェルマロ
幅約51×35×17ミリ 31.5g
結晶:11ミリ
¥19,800


ミャンマーフェナカイトB

ポイント状の結晶の形が半分くらい残っている一品。完全ではありませんが結晶先端の錘面の様子も確認できます。

ミャンマー モゴック ケチェルマロ
幅約13×9×8ミリ 1.22g
¥2,000


ミャンマーフェナカイトE

細かいインクルージョンによって、ガーデン状になっているポイント状の結晶。側面の一部は接合痕で、凹凸になっている様子が見られます。

ミャンマー モゴック ケチェルマロ
長さ約13×幅約9×8ミリ 1.61g
¥4,500


ミャンマーフェナカイトG

全面が結晶している両頭のポイント。側面部は接合痕が見られ、凹凸が大きいです。所々に雲母が共生している様子が見られます。結晶先端部の結晶面も確認できます。

ミャンマー モゴック ケチェルマロ
幅約13×10×9ミリ 1.6g
¥3,500


ミャンマーフェナカイトH

表面の光沢の強さがとても印象的な一品。内部はクラックが多く見られるものの、内側から輝いているような雰囲気で、また、小さな結晶の共生やレインボーなども見られます。

ミャンマー モゴック ケチェルマロ
長さ約10×幅約11×11ミリ 1.75g
¥4,500


ミャンマーフェナカイトI

サイズが大きめの一品。接合痕も見られ、不規則な形の結晶ですが、平らな結晶面もあり、光沢感が綺麗です。白っぽいのは長石で、黒っぽいのは雲母です。

ミャンマー モゴック ケチェルマロ
幅約18×13×12ミリ 2.7g
¥6,000


ミャンマーフェナカイトJ

比較的サイズが大きめの一品。根元の方が欠けていますが、全体的に結晶面が綺麗に残っています。一部にレインボーも見られます。

ミャンマー モゴック ケチェルマロ
長さ約23×幅約12×9ミリ 3.42g
¥6,500


ウラルフェナカイト各種
表面のところどころに結晶面が見られたりするフェナカイト。
カットグレードの透明感を持つものもあり、レインボーもきらめいたりして、綺麗です。
ウラルフェナカイトDSOLD!
透明感や輝きが綺麗な一品。淡いシャンパンカラーが特徴です。一部に結晶表面が残っています。※お取り置き品だったのですが誤って他の荷物に混入してしまいました。お心当たりの方ご連絡いただけましたら幸いです。
ロシア ウラル マリシェボ
幅約12×8×8ミリ 0.9g ¥4,300


ウラルフェナカイトH

しっかりとした厚みで、サイズが大きな一品。鉄分に由来すると思われる黄みを帯びた色合いが特徴で、ところどころに透明感や、レインボーが光る様子も見られます。所々に雲母が共生しています。

ロシア ウラル マリシェボ
幅約31×23×15ミリ 11.7g
¥22,000


ウラルフェナカイトI

サイズの大きい、母岩付きの結晶。母岩付きというより、たくさんの結晶が雲母の中に含まれているもので、良く見ると複数の結晶が顔をのぞかせています。サイズの大きい結晶は透明感や、レインボーがきらめく様子も確認できます。2cm近いサイズの結晶も見られます。

ロシア ウラル マリシェボ
幅約32×30×21ミリ 27.6g ¥43,000


ドイツ産フェナカイト
ドイツフェナカイトA
とても細くて小さな結晶ですが、クリアで光沢感があります。表面に土壌の成分が見られます。
ドイツ ツーフォルト フィヒテルギベルダ
長さ約13×幅約2×1.5ミリ 0.07g ¥2,800


コロラド産フェナカイト

コロラドフェナカイトA
二つの結晶が組み合わさって一つになっている一品。透明感はそれほどでもありませんが、表面は良く光ります。
コロラド州 マウントアンテロ 幅約7×7×5ミリ 0.22g ¥5,500



フェナカイトとアクアマリンの共生
フェナカイトは、稀にアクアマリンと共生して産出することがあります。
そのようなタイプのものは非常に珍しく、
標本としての価値も大変高くなっています。
在庫切れです


トップページへ