アメリカ産フローライト各種

フローライト各種

ブルーフローライト八面体
大変濃厚な、美しいブルーフローライト。
実際の綺麗さが画像ではうまくお伝えできないのが残念です。
このような、深いブルーは珍しく、とても神秘的です。
飛行石のモデルともいわれています。
ニューメキシコ州
青色蛍石八面体C
淡いグリーンの一部にブルーが見られ、向きによって表情の変化が楽しめます。
ニューメキシコ州 直径約12×9×9ミリ 1.1g ¥800
青色蛍石八面体D
淡いミントグリーンとブルーが混ざった独特の色合いが綺麗です。
ニューメキシコ州 直径約13×10×10ミリ 1.5g ¥1,500
青色蛍石八面体E
ほぼ無色ですが一部にブルーが含まれていて全体が淡いブルーに見え涼しげです。
ニューメキシコ州 直径約14×11×10ミリ 1.8g ¥1,500
青色蛍石八面体F
淡いグリーンの一部に、濃いブルーの色合いが含まれています。
ニューメキシコ州 直径約14×12×11ミリ 2.0g ¥1,500
青色蛍石八面体G
淡いグリーンにブルーが混ざった色合いです。角の一部が少し欠けています。
ニューメキシコ州 直径約16×12×12ミリ 2.5g ¥1,200
青色蛍石八面体H
淡いグリーンの一部に濃いブルーの色合いが見られます。過度の一部が欠けています。
ニューメキシコ州 直径約22×18×17ミリ 7.4g ¥2,500
青色蛍石八面体I
濃いブルーの色合いが筋状に分布しているのが分かります。
ニューメキシコ州 直径約18×15×14ミリ 4.4g ¥4,500
青色蛍石八面体J
濃淡が見られるものの、濃いブルーの発色が綺麗な一品。角の一部が少し欠けています。
ニューメキシコ州 直径約20×15×15ミリ 5.0g ¥4,800
青色蛍石八面体K
ほぼ無色で、端のほうにブルーの色合いが分布している様子が見られ涼しげです。
ニューメキシコ州 直径約24×19×18ミリ 9.2g ¥3,800
青色蛍石八面体L
サイズがやや大きめの一品。全体が無色で、端のほうにブルーの色合いが見られます。
ニューメキシコ州 直径約29×24×23ミリ 19.5g ¥4,300



蛍石/水亜鉛銅鉱A

ブルーフローライトと、オーリチャルサイトの共生です。鉄分による黄みを帯びた水晶の母岩に、ブルーとグリーンが鮮やかに映えて、目を引きます。オーリチャルサイトはきめ細かい繊維状の結晶の様子が観察できます。

ニューメキシコ州 ブランチャート鉱山
幅約32×27×20ミリ 16g
¥5,000


蛍石/水亜鉛銅鉱B

鉄分により表面が黄褐色を帯びた水晶の母岩に、ブルーの蛍石とブルーグリーンの水亜鉛銅鉱が共生しています。蛍石表面に見られる個所などもあります。裏面はシンプルですが、綺麗です。

ニューメキシコ州 ブランチャート鉱山
幅約51×33×22ミリ 32g
¥5,000


イリノイフローライトスライスA

特大サイズの結晶スライス。イリノイ産フローライトというだけでも希少ですが、これだけのサイズの結晶スライスというのはとても珍しいです。厚みもしっかりとしています。中心がイエロー、中間層は主にブルー、外側はパープルがメインになっています。片面研磨で、右上側はつや消し状になっています。また、側面部の一部には結晶面もそのまま残されています。

イリノイ州 ケイブインロック
幅約85×73×厚さ約10ミリ 140g
¥35,800


ブルーフローライトスライス
大変美しいブルーの発色が見事なフローライトのスライスです。
実物は画像よりも濃く深みのある発色で、蛍光灯下だとブルー、電球の下だとパープルに見える二色性を持ちます。
研磨ではなく、片面にガラス樹脂をコーティングしてある状態です。
側面部には結晶面が残されています。
ニューメキシコ州 ガリーナキング鉱山

ブルー蛍石スライスB

綺麗なブルーの発色です。ブルーの色水を凍らせたようで涼しげです。所々に無色の層も見られます。角度によってレインボーが光ります。

ニューメキシコ州 ガリーナキング鉱山
幅約76×73×厚さ約6ミリ 74g
¥3,800


ブルー蛍石スライスC

側面に見られるのこぎりの歯のようなぎざぎざとした結晶面の様子も特徴的な一品。美しいブルーの発色と微妙な濃淡の織りなす模様が涼しげです。

ニューメキシコ州 ガリーナキング鉱山
幅約98×74×厚さ約8ミリ 98g
¥5,000

ブルー蛍石スライスD
サイズの大きなスライス。側面に残されているぎざぎざとしたのこぎりの歯のような結晶面の様子も特徴的です。ブルーの濃淡や、模様が美しいです。一部にパープル系の発色も見られます。
ニューメキシコ州 ガリーナキング鉱山
幅約170×80×厚さ約7ミリ 179g ¥10,000
↑模様も発色も美しいです。
↑裏面の様子。


グリーン蛍石A
ごく淡いグリーン系の色合いの一品。形は不完全ながら、細かい凹凸の結晶面が所々に見られます。爽やかな透明感が綺麗です。
ニューハンプシャー州 ウェストモアランド ワイズ鉱山
幅約53×26×24ミリ 34g ¥1,800
グリーン蛍石B
結晶面の一部。細かい凹凸が特徴的な結晶面が見られます。青みの強いグリーンと、黄みの強いグリーンに分かれていて、爽やかな色合いや透明感が綺麗です。
ニューハンプシャー州 ウェストモアランド ワイズ鉱山
幅約50×25×8ミリ 17g ¥1,800


グリーン蛍石C

やや扁平ですがしっかりとした厚みのある八面体結晶。鮮やかなグリーンの色合いで、透明感があり、爽やかな雰囲気です。細かい凹凸による独特の光沢感の様子も観察できます。

ニューハンプシャー州 ウェストモアランド
ワイズ鉱山
幅約37×33×23ミリ 45g
¥4,800


グリーン蛍石D

形は不完全ながら、結晶面の様子や、表面の独特の質感、鮮やかなグリーンの色合いがよく観察できる一品。とても綺麗な色合いで、青みの強いグリーンから黄みの強いグリーンのグラデーションがになっていて、美しいです。内部には所々にレインボーもきらめいて、華やかです。

ニューハンプシャー州 ウェストモアランド
ワイズ鉱山
幅約57×45×35ミリ 97g
¥6,000

コロラド蛍石C
比較的厚みのある砂岩質の母岩の上に、鮮やかなグリーンの細かい結晶がびっしり分布しています。表面の所々にドゥルージーの光沢が見られます。
コロラド州 ウナウィープキャニオン 幅約45×28×高さ約20ミリ 36.4g ¥2,000


エルムウッド蛍石A

特徴的な形状の全面結晶。細かい結晶面と、入り組んだ結晶形が特徴で、透明感があり、淡いパープルの色合いです。光沢感があり、綺麗です。

テネシー州 エルムウッド鉱山
幅約38×19×19ミリ
18.9g ¥2,000


エルムウッド蛍石C

透明感のあるパープルと、表面の光沢が美しい一品。とても細かい結晶面が重なり合っている様子が分かります。閃亜鉛鉱が共生していて、根元の広範囲に分布しています。

テネシー州 エルムウッド鉱山
幅約21×20×20ミリ
18.7g ¥3,000


エルムウッド蛍石E

質は良くないものの、イエローとパープルの色合いが観察できる一品。小さな結晶が沢山重なり合っている様子なども見られます。全体的に渋みのある色合いです。

テネシー州 エルムウッド鉱山
幅約46×36×高さ約30ミリ
51.9g ¥4,500


イリノイ蛍石B

ブルーやパープルの組み合わせが綺麗な一品。結晶面は一部に残されているのみですが、比較的サイズがしっかりとしていて、透明感や色合いなどが観察しやすいです。また、立体感があり、見る向きで様々な表情が見られるのも魅力です。レインボーが所々に鮮やかにきらめく様子も綺麗です。

イリノイ州 ケイブインロック
幅約74×52×42ミリ 167g
¥8,000


イリノイ蛍石C

しっかりとしたサイズがあり、結晶の形もよく観察できる一品。ブルーやパープルの色合いが重なり合い、混ざり合って、美しいです。サイズは大きいですが透明感があり、表層や、内部にたくさんのパイライトの小さな結晶が層状に、内包されている様子が観察できます。角度によって、内部にレインボーがきらめいて、美しいです。

イリノイ州 ケイブインロック
幅約83×60×45ミリ 244g
¥13,500


青紫蛍石D
底面以外は入り組んだ結晶面になっている様子が見られる一品。淡いブルーとパープルが混ざり合って、美しい色合いです。
ニューメキシコ州 ビンガム ハンソンバーグ
幅約31×28×22ミリ 25.7g ¥2,000
青紫蛍石G
パープル、無色、淡いブルーの色の層の重なり合いが綺麗です。比較的色合いが濃い目なのも特徴です。
ニューメキシコ州 ビンガム ハンソンバーグ
幅約36×28×24ミリ 27.9g ¥2,000


トップページへ