ハックマン石各種
地中にあるときはピンクで、光に当たると灰白色に変化する石です。
ですが、しばらく紫外光ライトに当てておくと、また元のピンクに戻ります。
ピンク色の状態をしばらく維持するのも特徴です。
紫外光では鮮やかなオレンジ色に光り、何度でも色の変化が楽しめます。





アフガンハックマナイトA

結晶面の光沢が印象的な一品。柔らかなパープルの色合いで、細かいクラックがたくさん見られるものの、透明感があり、綺麗です。色の濃淡が見られ、ブラックライトで反応する様子が観察できます。

アフガニスタン バダクシャン コクチャ峡谷
幅約49×27×25ミリ 32g
¥8,800



アフガンハックマナイトB

しっかりめのサイズの一品。鮮やかなパープルの発色が綺麗で、ブラックライトで反応する様子も良く観察できます。白っぽい部分は長石です。広範囲が強く光るので、迫力があります。

アフガニスタン バダクシャン コクチャ峡谷
幅約95×60×38ミリ 195g
¥15,000


ハックマン石B
白っぽい部分に、上質なスギライトのような、濃いパープルの色合いがひときわ目を惹く一品。紫外光で一層濃くなります。周りには黒雲母がぴかぴか光っています。
ロシア コラ半島 ロボゼロ 幅約40×21×18ミリ 13.6g ¥13,000


ハックマン石D

パープルの色合いが流れるように分布している一品。白地に、鮮やかな赤紫色がとても綺麗です。紫外光でより一層色合いが濃くなります。

ロシア コラ半島 ロボゼロ
幅約46×38×19ミリ
25.9g ¥8,000






マダガスカル産ハックマン石カット
マダガスカル産のハックマン石のカット石。
水晶のように無色透明で、光沢が強いです。
ロシア産のものに比べ蓄光性は弱いものの、
紫外光ライトを当てるとブルーに変色し、大変美しいです。



トップページへ