仏像各種

彫り物各種


ヒマラヤ水晶仏像A

ヒマラヤ水晶から磨きだされた一品。先端の結晶面がしっかりと残されています。背面は一度剥離した後再結晶したような、滑らかな面になっていますが、研磨は施されていない天然の状態が残されています。底面部は母岩から綺麗に外れた痕が残されています。平らではないので、立てて置くことができませんが、とても雰囲気のある品です。斜め後ろのほうから光が当たると、中心の仏像の部分にレインボーが浮かび上がる様子も見られます。

直径約100×70×45ミリ 256g
専用ケース付¥88,000



ヒマラヤ水晶仏像B

ヒマラヤ水晶から磨きだされた、美しい出で立ちの観音像。立体感のある、見事な彫りです。水晶自体にも奥行きがあり、底面は平らに整えてあるので、立てて置くことができます。背面はナチュラルのままになっていて、仏像の面はつや消しになっていますが、透明感のあるみずみずしいヒマラヤ水晶を使用しています。

幅約87×高さ約85×奥行75ミリ
630g
¥98,000
↑横から見た様子。厚みがあります。 ↑反対側。この面には結晶面が残っています。
↑背面の様子。結晶面ではありませんが、表面は比較的滑らかで触った時にひっかかりはありません。一部に細かい雲母などが見られます。 ↑観音像の拡大図。神々しい雰囲気で、お顔立ちや、全体のバランスも綺麗です。


925SV仏像ペンダント各種
ローズ仏像P4
ほぼ無色に見える、ごく淡いローズを使用した一品。透明感がありますが、独特の柔らかな照りが見られます。額の辺りに小さなクラックが見られ、向きによってキラリと光ります。背面には蓮華座と炎が彫られています。
925SV 石:縦約39×横約22×厚さ約11ミリ 10.7g ポーチ付¥4,000
ローズ仏像P5
サイズが大きめで、しっかりとした厚みがあります。透明感のあるローズクォーツを使用していて、優しいピンクが美しいです。背面はつるんと丸く、蓮華座が彫られています。
925SV 石:縦約42×横約25×厚さ約14ミリ 16.3g ポーチ付¥5,000
カーネリアン仏像P8
細かい彫りが特徴的な一品。濃厚な赤色のカーネリアンを使用していますが、光にかざすと全体が美しく透けます。胸で手のひらを合わせている腕と、足の上で印を結んでいる腕があります。足は半跏趺坐の姿勢です。蓮華座も丁寧に彫られています。
925SV 石:縦約40×横約25×厚さ約9ミリ 12.8g ポーチ付¥5,000
カーネリアン仏像P9
上のものと同じタイプの彫りの一品。ポーズや構図が同じです。石自体はさらに色が濃く、濃厚な赤です。とても厚みがありますが、光にかざすと全体が綺麗に透ける様子が見られます。
925SV 石:縦約39×横約25×厚さ約10ミリ 13.8g ポーチ付¥5,000
カーネリアン仏像P10
手は上下に印を結び、足は半跏趺坐です。衣のしわなども丁寧に掘り込まれており、光背の構図も綺麗です。濃厚な赤色のカーネリアンですが、光にかざすと綺麗に透けます。
925SV 石:縦約39×横約25×厚さ約9ミリ 10.6g ポーチ付¥5,000
水晶仏像P11
水晶を使用した、厚みのある一品。肌の部分はつや消しになっています。合わせた手の上に宝珠が乗っています。まとまりのある構図で、可愛らしいです。
925SV 石:縦約32×横約23×厚さ約14ミリ 10.7g ポーチ付¥5,000
水晶仏像P12
水晶を使用した一品。とても厚みがあり、まとまりがあります。肌の部分はつや消しになっています。あわせた両手の上に宝珠が乗っています。
925SV 石:縦約35×幅約22×厚さ約14ミリ 12.8g ポーチ付¥5,000
めのう仏像P14
カルセドニーを使用した一品。半透明で、柔らかなブルーグレーの色合いが優しい雰囲気です。やや縦長の形状です。
925SV 石:縦約35×幅約19×厚さ約9ミリ 7.5g ポーチ付¥6,000


天然石七福神
それぞれ、天然石を彫って作られた七福神のセットです。レッドジャスパー(寿老人)、水晶(布袋)、アベンチュリン(大黒)、タイガーアイ(福禄寿)、カーネリアン(弁財天)、ソーダライト(毘沙門天)、ローズクォーツ(恵比寿)の7種類を使用しています。綺麗に飾れる木製台付きです。
あらゆるご利益が期待できる?可愛いセットです。

水晶(布袋):高さ約28×幅約20×15ミリ
台:幅約215×23×高さ約35ミリ

セットで¥18,000



 トップページへ