水入りめのうほりもの各種

およそ7000万年前の太古の処女水と空気をタップリ蓄えている水入りめのうを、
素晴らしい技術で研磨し、置物にしたものです。
いずれもたっぷり水を含んでいて、ちょっと動かすだけで水が動くのが分ります。
海の生き物をモチーフにしたデザインもピッタリです。
ふくろう  かえる かめ 彫り物各種

ウォーターガーデンA

水を守っているかのような、カニと熱帯魚の生き生きとした彫りが可愛らしい一品。水草のゆらぎも忠実に再現されています。写真では分らないのですが、大体6分目くらいまで水が入っています。水入り箇所は丁寧に磨かれているので、ちょっとした振動でも、中の水が揺れるのがはっきりと見えます。底面が広くとってあるので、安定性も抜群です。めのうの色は、明るめの優しいグレーです。

幅約100×70×高さ約65ミリ 
450g ¥50,000
 

シーワールド
水のまわりを3匹のいるかがたわむれています。中央の白っぽい部分が水入り箇所で、大体5分目あたりまで水が入っています。めのうが色分かれしている部分をうまく利用しており、いるかは本物と同じようなグレーをしています。生き生きとして、元気の良い一品。いるかの可愛らしさも上手に表現されています。裏面からだとさらにはっきり水が動くのが見られます。ダイナミックな波が細かく彫り込まれて、勢いがあります。水は大事にね、という自然からの声が聞こえてきそうです。

幅約120×65×高さ約130ミリ 
685g ¥98,000


トップページへ