沸石各種

束沸石各種へ  輝沸石各種へ

母岩付きスコレス沸石

母岩付きスコレス沸石B

晶洞が大きく口を開いていて、内部の様子がよく観察できる一品。玉髄が薄く結晶していて、その表面に、沢山の細かいスコレス沸石の放射状結晶が集まっています。一つ一つの結晶が細かく、横からは光沢感が綺麗です。遠くからだとオケナイトにも見える一品。画像の向きのように立てて置くことが出来ます。

インド プーナ
幅約113×83×高さ約88ミリ
結晶:幅約20ミリ
623g ¥10,000
左:放射状結晶が沢山集まっています。

左下:横から見た様子。

右下:一つ一つの結晶はとても細かいです。


☆☆☆ スコレス沸石各種 ☆☆☆
沸石の仲間の代表格ともいえるのが、このスコレス沸石です。
細く長い結晶が勢い良く伸びていて、とても元気な感じの石です。

スコレス沸石C

太さと長さのある、しっかりとした結晶。カルサイト結晶が共生している様子が見られ、先端部はほとんどが覆われています。表面光沢が強く、綺麗な結晶です。カルサイトはマットな質感で、沸石との接合面に、レインボーが光るものも見られます。

インド マハーシュトラ
長さ約76×幅約20×15ミリ
23.9g ¥6,000


スコレス沸石D

沢山の結晶が組み合わさっていて、立体感のある一品。根元の異なる結晶の束の先端が向かい合っていて、ダイナミックに組み合わさっている様子が印象的です。光沢が強く、長さと勢いのある、綺麗な結晶が集まっています。

インド マハーシュトラ
幅約91×47×27ミリ
46.6g ¥6,000
↑裏面の様子。黄色っぽい土壌の成分が見られます。インドだからと言ってカレーではありません。 ↑横から見た様子。長さのある結晶が綺麗に伸びている様子が印象的です。



スコレス沸石E

勢い良く伸びた結晶の束が見事な一品。一部には、横方向に伸びている太い結晶が合わさっています。光沢と透明感のある綺麗な結晶が多く見られ、長さのある結晶も、比較的太さがあり、しっかりとしています。先端の方には、カルサイト結晶が沢山共生していています。

インド マハーシュトラ
長さ約94×幅約38×33ミリ
51.5g ¥7,000
↑横から見た様子。横方向に伸びた結晶の一部が合わさっています。 ↑先端の方に、カルサイトの結晶が沢山集まって、点在しています。



スコレス沸石F

結晶が合わさって、比較的まとまりのある形状の一品。光沢が強く、透明感も見られます。先端の方に、他の方向から伸びてきた結晶が合わさっています。同じ根元から、他の方向に向かっている結晶の束は、途中から折れているのが残念です。

インド マハーシュトラ
長さ約116×幅約32×30ミリ
48.7g ¥7,500
↑横から見た様子。 ↑先端部には横方向に伸びた結晶束が重なっています。



スコレス沸石G

比較的太さのある、しっかりとした結晶が丈比べをしながら伸びている一品。張りのある、透明感を感じさせる結晶で、表面光沢も綺麗です。それぞれ先端の結晶面は細かい段差になっています。

インド マハーシュトラ
長さ約88×幅約27×17ミリ
25.2g ¥7,300



スコレス沸石H

放射状に伸びつつもまとまりのある一品。たくさんの結晶が合わさって伸びています。側面の所々から、とても細かい結晶が枝のように伸びている部分などが観察できます。光沢が強く、向きによっては内側にレインボーが光る様子も見られます。カルサイト結晶が所々に点在して共生しています。

インド マハーシュトラ
長さ約84×幅約28×16ミリ
31.0g ¥8,000



スコレス沸石I

放射状に勢い良く広がっている一品。長さと幅があり、立派です。透明感があり、光沢が強く、華やかです。所々に、土壌の成分による、赤や黄色が見られます。また、先端の方には、他の結晶束が合わさっている様子が見られます。

インド マハーシュトラ
長さ約114×幅約42×40ミリ
77.2g ¥8,000
勢い良く伸びていて、透明感や光沢も美しいです。長さがあります。
横から見た様子。結晶の数が多く、どの向きから見ても全体に厚みがあります。


チャバザイト各種
カルシウムと結びついている灰菱沸石。
菱形の結晶形や、オレンジ色が特徴的です。


ナトロライトカボッション各種
ソーダ沸石。
沸石の中でもとくに人気が高く、放射状結晶が見事です。


トップページへ