十字石各種

十字架の石として、古くからお守りに使用されている石です。
キラキラ光る白い母岩は白雲母。
サイズは母岩ごとはかっています。

90度交差の十字石
90度で交差していて、まさに十字架のような十字石。
神聖でありながら、どことなく素朴で、親しみがわきます。
60度交差に比べ数が減っています。
十字石C
雲母がほんの少しだけ付着している一品。厚みがありしっかりしています。
ロシア ペニンシュラ 幅約18×13×高さ約9ミリ 3.4g ¥4,300
十字石F
やや明るめの色合いの一品。雲母に一部が埋まっています。
ロシア ペニンシュラ 幅約19×16×高さ約9ミリ 3.7g ¥4,500
十字石G
雲母の端の方にも小さい結晶が見られます。厚くしっかりとした一品。
ロシア ペニンシュラ 幅約18×13×高さ約10ミリ 3.9g ¥4,500
十字石B
太さの異なる結晶の組み合わせ。バランスが良いです。雲母の光沢が綺麗です。
ロシア ペニンシュラ 幅約23×15.5×高さ約9ミリ 4.4g ¥5,800
十字石D
太くてまとまりのある可愛い結晶。背面は平らに整えられています。
ロシア ペニンシュラ 幅約20×15×高さ約10ミリ 4.9g ¥5,800
十字石H
横方向の結晶が小さめでユニークです。底面の雲母母岩は平らに整えられています。
ロシア ペニンシュラ 幅約22.5×14.5×高さ約10.5ミリ 6.0g ¥5,800
十字石I
十字架の脇からさらに小さな結晶が伸びている一品。底面は平らに整えられています。
ロシア ペニンシュラ 幅約25.5×16×高さ約10ミリ 6.8g ¥5,800
十字石P
サイズの大きい結晶。母岩にはほかにも結晶が見られます。
ロシア ペニンシュラ 幅約28×17×高さ約15ミリ 9.0g ¥6,500


60度交差の十字石
60度で交差しているものです。X印か、蝶のように見えます。
90度とセットで持つのもおすすめです。
ロシア ペニンシュラ
十字石K
明るめの色合いで、残雪のような雲母が綺麗です。
ロシア ペニンシュラ 幅約17×12×高さ約7ミリ 2.2g ¥2,000
十字石L
一部に雲母が付着しています。面がしっかり出ています。
ロシア ペニンシュラ 幅約17×13×高さ約8ミリ 2.7g ¥2,000
十字石M
明るめの色合いの一品。雲母が残っていますが、両面が観察できます。
ロシア ペニンシュラ 幅約20×13×高さ約7ミリ 3.2g ¥2,000
十字石N
こぢんまりして、可愛らしい雰囲気の一品。明るめの色合いです。
ロシア ペニンシュラ 幅約14×13×高さ約7ミリ 1.8g ¥1,800


ニューメキシコ産十字石
十字石と言うとロシア産が有名ですが、メキシコでも産出します。
雲母の成分を伴った、直角の結晶形が良く観察できます。
丸い穴はガーネットが貫入していた痕です。
メキシコ十字石D
片側から見ると、長さのある十字になっている一品。両面で異なる表情が楽しめます。一部にガーネットが見られます。
メキシコ ピラール 幅約24×16×厚さ約8ミリ 5.6g ¥2,300
メキシコ十字石E
全体が丸みを帯びている一品。しっかりとした太さのある結晶の周辺に、少量の雲母の母岩の成分が見られます。
ニューメキシコ州タオス郡ピラー 幅約19×15×厚さ約10ミリ 5.7g ¥2,500
メキシコ十字石G
表面が細かい雲母の母岩の成分に覆われているものの、サイズが大きく、しっかりとしている一品。ガーネットも沢山共生しています。
ニューメキシコ州タオス郡ピラー 幅約23×19×厚さ約12ミリ 8.7g ¥2,500

十字石ミニカットA,B,C,D,E,F,G,H,I,K,M,N,P,Q,R,SはSOLD
90度交差の小さな十字石を、母岩ごと切り出し、整った形に揃えてあるカット石です。通常はペンダントなどに使用されるものです。裏面は平らになっていて、側面部も平らに整えてあります。A〜Jに比べ、K〜Tは少し大きめです。
A〜J:幅約8×7×厚さ約3.5ミリ 0.6g 各¥2,500
K〜T:幅約9×8×厚さ約3.5ミリ 0.7g 各¥3,000


トップページへ