化石各種

アンモナイト  でか化石 アンモライト 珪化木
  アンバー ジェット オパール化化石


パシファコプス三葉虫A

木製台付の一品。母岩の上にダンゴ虫状に丸まったパシファコプス三葉虫がちょこんと乗っかっています。表面の様子などもしっかりと残っています。

オクラホマ州
台:115×75ミリ
三葉虫:22×20ミリ
¥7,000
左:正面から見た様子。

左下:背中の様子。

右下:横から見た様子。



パシファコプス三葉虫B

お尻のほうが少し欠けているのですが、それ以外の部分は状態良く残されている一品。ユーモラスな表情が楽しめます。

オクラホマ州
台:115×75ミリ
三葉虫:22×15ミリ
¥7,000
左:背中の様子。凹凸が良くわかります。

左下:斜め横から見た様子。

右下:正面から見た様子。


ファコプス三葉虫A

背中の細かいじゃばら状の様子などが観察できます。細かい傷などが見られますが、丸い目が可愛らしいです。

モロッコ
全体:100×90×高さ約40ミリ 400g
三葉虫:53×30ミリ
¥10,000


ファコプス三葉虫B

サイズの大きなファコプス三葉虫。立体感があり、細かい部分の状態も良く残されています。ファコプスは目がカタツムリのように飛び出していたり、危険が近づくとダンゴ虫のように丸くなったことが知られていますが、こちらはノーマルの状態です。

モロッコ
全体:155×120×50ミリ 971g
三葉虫:115×63ミリ
¥18,000


ファコプス三葉虫C

危険を察知してダンゴ虫のように丸まっているスタイルのファコプス三葉虫。そのままの姿で化石になってしまったものです。据わりがよく、そのまま置けます。

モロッコ
幅約73×70×高さ約78ミリ 525g
¥15,000


ファコプス三葉虫D

ダンゴ虫スタイルのファコプス三葉虫。危険を察知して丸くなり、そのまま化石になってしまったものです。目の表面の状態などが良く残っています。据わりがよくそのまま置けます。

モロッコ
幅約93×86×高さ約70ミリ 610g
¥15,000


オドントチレ・スピニフェリン三葉虫A

両脇が長く伸びた頭部の形状が特徴の三葉虫。背中の細かい形状などが良く残っています。

モロッコ
全体:145×115×45ミリ 841g
三葉虫:95×55ミリ
¥18,000


エイ毒針化石A
中新世のエイの毒針の化石です。側面に細かいギザギザが見られます。
フロリダ州 ベニス
長さ約36×幅約7×3ミリ 2g ¥3,000

セイウチ牙化石A
セイウチの牙の一部の化石です。年代は不明です。光沢が強いです。
アラスカ州 セントローレンス島
長さ約50×幅約20×5ミリ 3g ¥3,000

ノコギリエイ歯化石A
オンコプリスティスののこぎり状の歯の一部。尖った形が良くわかります。
モロッコ
長さ約38×幅約23×10ミリ 4g ¥3,000
ノコギリエイ歯化石B
オンコプリスティスののこぎり状の歯の一部。赤茶色で光沢が強いです。
モロッコ
長さ約40×幅約13×6ミリ 2g ¥3,000
ノコギリエイ歯化石C
オンコプリスティスののこぎり状の歯の一部。しっかりめのサイズです。
モロッコ
長さ約53×幅約21×11ミリ 5g ¥3,500

アリゲーター骨鱗化石A
ワニの背中のいぼいぼの骨の化石です。立体感のある形が良く観察できます。更新世。
フロリダ州
幅約30×27×11ミリ 3g ¥3,000



コプロライト化石B

太さのある、しっかりとした形の、爬虫類の糞化石。ぐにゃぐにゃした形や、表面の凹凸などがかなりリアルです。鉄分に置換しており、表面にはサビのような黄色っぽい色合いが見られ、触ると手につきます。

ユタ州
長さ約76×幅約33×24ミリ
77.5g ¥4,200


カルサイト化ベレムナイト化石各種
カルサイトの成分に置換した、飴色が綺麗なベレムナイト化石。
いずれも中心にクラックがあり、先端の尖った形がしっかり残っています。
紫外光ライト(短波)で黄色っぽく蛍光します。
カルサイト化ベレムナイトBSOLD!
表面に石灰石の成分が見られます。先端が少し欠けているのが残念。透明感があり、飴色が美しいです。
デラウェア州 C&D運河 長さ約34×幅約9×8ミリ 3.8g ¥1,500



ビビアナイト貝化石A

貝化石の内部に、ビビアナイトが成長している一品。白っぽい部分が貝化石です。貝の形は一部しか残っていませんが、ビビアナイトはそのまま残っています。光にかざすとオリーブグリーンに透けて見えます。

ウクライナ クリミア半島 ケルチ海峡
幅約33×30×厚さ約17ミリ
10.4g ¥5,000




トップページへ