珪化木各種

化石各種へ


ドイツ珪化木A

木の繊維質もまだしっかり残っている一品。表面にキラキラと結晶している様子が大変綺麗です。ほぼ全面にこのような光沢が見られ、とても華やかです。

東ドイツ サキソニー郡
幅約90×32×12ミリ 24g
¥2,500


ドイツ珪化木B

木の形が良く残っていて、優美な雰囲気のあるフォルムの一品。繊維質が残っている箇所も見られます。キラキラときめ細かい結晶に覆われている様子が大変綺麗です。

東ドイツ サキソニー郡
幅約115×28×18ミリ 35g
¥3,000


ドイツ珪化木CSOLD!

太さのある一品。全面がキラキラと細かい結晶に覆われて、ラメやスパンコールのように光り輝く様子が華やかで大変綺麗です。木の感じも良く残っています。

東ドイツ サキソニー郡
幅約120×37×33ミリ 118g
¥3,800



珪化木スライスA

シダ類のスライス。しっかりとしたサイズがあります。メノウ化していて、研磨面はとても光沢が強く、色合いや模様がよく観察できます。ブラウンやグレーの色合いが混ざり合っています。厚みがあり、側面部には幹の状態も綺麗に残っています。底面は仕上げ研磨を施す前の状態ですが、模様がよくわかります。ペンで書き込みがしてあるのが残念です。

オーストラリア カナマラ 三畳紀後期
幅約115×70×厚さ約11ミリ 153g
¥18,000



珪化木ブロックC

大きな珪化木の一部。レッドやイエロー、ブラウンやブラックなど、鮮やかな色合いが細かい筋状に分布している様子が観察できます。一部に表層部も残っていて、その部分は砂岩のようなざらざらとした質感です。純粋に、メノウのかたまりとしてみても十分に綺麗な色合いで、迫力があります。

アリゾナ州 三畳紀
幅約100×66×高さ約70ミリ 654g
¥12,000



珪化木一面磨きD

全体が見事にメノウ化している一品。ほんのりピンクを帯びたグレーのような、とても綺麗な半透明のカルセドニーで、全体が光を通します。表面の木の質感もそのまま残されていて、細かい凹凸がとてもリアルです。川で採掘されたものなので、苔がついていた跡が見られます。底面が一面研磨されていて、内部の様子がよく観察できます。祠のような模様が印象的で、木霊も内部で化石化したかのようです。しっかりとしたサイズで据わりもよく、存在感のある一品。カルセドニーとしてみても綺麗な品です。

オレゴン州 クルック郡 クルックドリバー
新生代第三紀
長さ約96×幅約65×45ミリ 353g
¥29,800

珪化木スライスE
サイズの大きい、立派な珪化木のスライス。片面は一応仕上げてありますが、裏面は仕上げ研磨まではかけていません。レッドジャスパーの色合いが鮮やかで、黄色っぽい部分には木の細かい繊維状の構造がよく観察できます。残念なのは、大きなクラックが走っていて、3つに割れたものを補修したものと思われます。木の全体の形は綺麗に残っているので、気にならないという方におすすめします。あたまでっかちの勾玉のような形状がユニークです。
マダガスカル 三畳紀 幅約225×140×厚さ約13ミリ 629g ¥6,000
↑細かい繊維の状態がよくわかります。
↑裏面の様子。
↑凹んでいる部分はナチュラルのかたちです。


ビッグ珪化木F
大変サイズの大きい、どっしりと立派な珪化木。底面と上部のみ磨きや研磨を施してあり、側面部はやや表面の状態がそのまま残されています。ややグリーンがかったような、独特の色合いで、木目まではっきりと観察でき、味わいがあります。寝かせて撮影していますが、底面が幅広で据わりがよく、安定して立てて置く事ができます。サイズの大きさや質感が魅力で、存在感のある一品です。
マダガスカル 三畳紀
高さ約335×幅約225×125ミリ 12.2kg ¥61,000
↑反対側の面の様子。木の質感そのもので、とても石とは思えません。しかし、触るとひんやり冷たく、持ち上げるとかなりずっしり重たいです。
↑上部の研磨面。中心部が黒っぽく、外側は灰褐色の色合いをしています。
↑研磨面拡大図。全体的に渋い色合いをしています。
↑ 底面の様子。この面は仕上げ磨きを施していません。平らで据わりが良いです。


トップページへ