カロール鉱各種
比較的珍しい石で、アメリカのメリーランド州のキャロルで見つかったため
この名前がつけられました。メタリックな光沢と、美しい結晶形が特徴です。

コンゴ産カロール鉱各種

カロール鉱A

メタリックなシルバーの光沢が迫力の結晶。三角形の結晶面が立体的に重なりあい、光を反射して模様が浮かび上がる様子は、なかなか見事です。鉄分によって、表面の一部に褐色の色合いが見られます。

コンゴ
幅約29×17×15ミリ 15.8g
¥6,800


カロール鉱B

カルサイトの母岩に沢山の結晶が分布している一品。結晶形や面の形が綺麗に出ていて、鏡のように強く光る様子が印象的です。

コンゴ
幅約45×27×27ミリ 38g
結晶:約5ミリ
¥3,300


カロール鉱C

カルサイトの母岩の上に結晶が見られ、周りをマラカイトの成分に覆われている一品。カロライトの結晶面や強い光沢がとても美しいです。

コンゴ
幅約36×20×20ミリ 14g
結晶:約12ミリ
¥4,000


カロール鉱DSOLD!

端のほうに欠けが見られ、完全ではありませんが、八面体の結晶の形が良く観察できる一品。結晶面は光沢がとても強く、華やかに光ります。母岩はカルサイトです。

コンゴ
幅約35×25×13ミリ 8g
結晶:10ミリ
¥4,800


カロール鉱ESOLD!

層状構造の母岩の上に、沢山のカロール鉱結晶が分布している一品。ダイヤ型の結晶は、とても光沢が強く、華やかに輝きます。母岩中にもカロール鉱が沢山含まれていて、その部分は綺麗な銀色に光ります。

コンゴ
幅約49×31×18ミリ
大きい結晶:約5ミリ
24.2g ¥3,300


カロール鉱F

カルサイトの母岩の隙間に沢山のカロライト結晶が分布しています。滑らかな結晶面は良く光り、とても華やかです。八面体の結晶同士が組み合わさっている様子も観察できます。

コンゴ
幅約55×33×20ミリ 35g
結晶:約6ミリ
¥4,800


カロール鉱H

カルサイトの母岩の隙間に、銀色の光沢がちらりと覗く一品、全体の姿は分かりませんが、面が大きく、結晶の粒が比較的大きいことが分かります。端の方にも小さな結晶が見られます。表面に現れているのは黄銅鉱です。この部分以外にも隙間に結晶が生えています。

コンゴ
幅約74×51×高さ約38ミリ
結晶約10ミリ
149.7g ¥6,000


トップページへ