キュープライト各種




母岩付キュープライトASOLD!

小さなカルサイト結晶がキュープライトによって赤く染まっている一品。一見ロードクロサイトのような雰囲気があります。

アリゾナ州 ピマ アホー
ニューコーネリアピット
幅約34×20×11ミリ 4.2g
¥5,500


母岩付キュープライトB

母岩に張り付くように濃厚な赤色の結晶が分布していて、その周辺に細かい毛状結晶も見られ、二種類の結晶が両方楽しめる一品です。

アリゾナ州 ピマ アホー
ニューコーネリアピット
幅約30×21×15ミリ 8.6g
¥2,800


母岩付キュープライトCSOLD!

母岩も結晶も小粒ながら、とても光沢が強くエッジの立った結晶。光にかざすと全体が鮮やかな赤色に透ける様子がとても綺麗です。

メキシコ ソノラ ミルピラス鉱山
幅約10×7×4ミリ 0.3g
¥2,500


母岩付キュープライトDSOLD!

カットされた宝石のように、ピカピカととても強く光る、高品質の結晶が集まっている一品。結晶形もしっかりと観察でき、内部はとてもクリアで、光にかざすと鮮やかな赤色に透ける様子が大変綺麗です。

メキシコ ソノラ ミルピラス鉱山
幅約21×10×7ミリ 1.6g
¥7,800



キュープライト磨きA

赤みを帯びた金属光沢をもつ箇所がキュープライトです。グリーンの部分はカルコトリカイトとマラカイトの成分で、質感が突如切り替わっている様子がユニークです。。しっかりめのサイズ感があり、どっしりとした重量感もインパクトがあります。

コンゴ共和国 
幅約45×31×14ミリ 47.0g
¥2,500



キュープライト磨きB

厚みとまとまりのある形状の一品。ほぼ全体がキュープライトですが、ところどころにコッパーや、マラカイトとクリソコラが混ざり合ったものが共生しています。黒っぽい部分は黒銅鉱です。銅スペシャルという感じです。見た目に反してずっしり重いです。

コンゴ共和国 
幅約32×23×21ミリ 61.0g
¥2,800



キュープライト磨きC

細長い形状が特徴的な一品。キュープライトとコッパーの混合体で、赤みを帯びた部分はキュープライト、光沢の強い部分はコッパーです。細かい隙間などに見られる光沢がキラキラととても綺麗で、手にした時のずっしりとした重量感も魅力的です。

コンゴ共和国 
幅約66×20×17ミリ 61.6g
¥2,800



キュープライト磨きD

とてもサイズが大きく、迫力のある一品。金属光沢をもつ部分と、真っ赤な部分とに分かれていて、両方ともキュープライトです。赤い部分には一部に石英質と思われるインクルージョンが見られます。大きい分、どっしりとした重量感も素晴らしいです。

コンゴ共和国 
幅約52×37×20ミリ 69.7g
¥3,000




ロシアンキュープライトA

八面体結晶が沢山集まっています。表面光沢も強く、綺麗です。ところどころに赤みを帯びた部分が見られます。

ロシア アルタイ ルブツォフ鉱山
幅約25×21×15ミリ 18.0g
¥2,800


ロシアンキュープライトB

一部が接合痕になるものの、全面に結晶面が見られる一品。小さい結晶や端の方は紅く透ける様子も見られます。一部に赤い銅の結晶も見られます。

ロシア アルタイ ルブツォフ鉱山
幅約29×21×20ミリ 32g
¥2,800


ロシアンキュープライトC

八面体結晶がたくさん集合している一品。結晶の端の方や小さな結晶は紅く透ける様子が観察できます。

ロシア アルタイ ルブツォフ鉱山
幅約32×25×20ミリ 33g
¥2,800


ロシアンキュープライト

大小さまざまなサイズの八面体結晶が集合している一品。端の方は紅く透ける様子が見られます。細かい結晶面が重なり合っていたり、鈍い光沢が楽しめます。

ロシア アルタイ ルブツォフ鉱山
幅約34×26×25ミリ 48g
¥3,300


ロシアンキュープライトG

大きな八面体結晶がインパクトと迫力を感じさせる一品。たくさんの結晶が集まって1つの結晶を形作っている様子も分かります。結晶面の重なり合いや、鈍い光沢感、端のほうが紅く透ける様子が観察できます。

ロシア アルタイ ルブツォフ鉱山
幅約36×33×28ミリ 73g
¥4,000


ロシアンキュープライトH

大小の結晶が集まっていて、全体のサイズも比較的大きめの一品。部分によって、集まっている結晶のサイズが異なります。赤茶色が結晶の隙間などところどころに見られます。

ロシア アルタイ ルブツォフ鉱山
幅約40×39×25ミリ 94.0g
¥4,500




ナミビアキュープライトA

銀黒色や赤茶色に見えるキュープライトですが、ライトの光を当てると、一見黒っぽい部分が、赤く透ける様子などが観察できます。端の方に見えるグリーンは水晶質で、銅の成分によってグリーンになっているものです。

ナミビア オタビベルジェ ツメブ鉱山
幅約43×38×18ミリ
27.6g ¥3,500


ナミビアキュープライトB

あまり光沢感がない黒っぽく見えている箇所がキュープライトです。ライトの光を当てると、とても美しい赤色に透け、結晶に割と厚みがある様子が見られます。キュープライト周辺の水晶は鮮やかなグリーンの色合いになっていて、とても綺麗です。シャッタカイトと思われる水色の成分が含まれている箇所も見られます。

ナミビア オタビベルジェ ツメブ鉱山
幅約60×37×35ミリ
130.2g ¥7,500


アリゾナ州 モレンシ


トップページへ