モットラマイト各種
銅を多く含む、バナディナイト(バナジン鉛鉱)の仲間。
ビロード状の光沢を持ち、もこもこした結晶形がユニークです。


モットラマイトA

顕微鏡で覗いた菌糸類のような雰囲気のある一品。柱状に伸びた結晶が沢山集まっていて、上部が大きく盛り上がった結晶形になっています。

メキシコ デュランゴ マピミ オハエラ鉱山
幅約42×26×24ミリ 32g
¥2,300


モットラマイトB

オリーブグリーンから黄褐色の色合いの一品。モコモコ細かく盛り上がった結晶が、赤茶色の母岩の上に分布している様子が観察できます。

メキシコ デュランゴ マピミ オハエラ鉱山
幅約50×29×25ミリ 27g
¥1,800


モットラマイトC

オリーブグリーンから黄褐色のグラデーションになっている一品。ベルベット光沢や、丸みのある結晶の形が良く観察できます。ずっしりとした重量感があります。

メキシコ デュランゴ マピミ オハエラ鉱山
幅約48×25×24ミリ 37g
¥2,000


モットラマイトD

結晶形が入り組んでいて、立体的に盛り上がった箇所など、特徴的な結晶形が観察できる一品。端の方にミメット鉱が共生していて、小さなワームのような結晶も見られ、ユニークです。

メキシコ デュランゴ マピミ オハエラ鉱山
幅約55×51×26ミリ 43g
¥2,500


モットラマイトE

中空になっている母岩を挟み込むように結晶している一品。とても立体感があり、断面からは細かい針状結晶が沢山集まっているのが分かります。モコモコとした結晶形や、ビロード光沢もよく観察できます。

メキシコ デュランゴ マピミ オハエラ鉱山
幅約49×27×29ミリ 36g
¥2,500


モットラマイトF

上部の方がもこもこと大きく結晶していて、菌糸類のような雰囲気の一品。底面が平らなので、立てて置くことも出来ます。色合いがグラデーションになっています。

メキシコ デュランゴ マピミ オハエラ鉱山
幅約39×33×21ミリ 42g
¥2,800


モットラマイトG

幅広で、結晶の盛り上がりが綺麗な結晶。ベルベット光沢がとても良く観察できます。断面からは、針状結晶が集まっている様子や、層状の構造も見ることができます。ずっしりとした重量感があります。

メキシコ デュランゴ マピミ オハエラ鉱山
幅約52×53×25ミリ 79g
¥3,500


 トップページへ