オブシディアン各種

オブシディアンとは黒曜石のことです。
天然のガラスのようなものですが、黒一色のものや、透明なグリーンや黄色など、
意外にカラーバリエーションが多い石でもあります。
レインボーオブシディアンへ

アパッチの涙
ネイティブインディアンのアパッチ族が流した涙が
かたまって出来たといわれる黒曜石。
白い母岩から外れたままの状態ですが、独特の光沢が見られます。
また、光にかざすと茶水晶のような美しい茶色に透けます。
魔除けのお守りとしてもおすすめです。
ニューメキシコ州

アパッチの涙K
立体感のある一品。ほぼ全面が白っぽい母岩の成分に薄く覆われていますが、所々に地の部分のつやが見られます。
幅約31×29×26ミリ 31.8g ¥1,200
アパッチの涙L
厚みがあり、ボリューム感のある一品。裏面の一部が平らに欠けていて、光沢や透明感が良く観察できます。それ以外の面にも光沢が見られます。
幅約38×28×26ミリ 33.9g ¥1,200
アパッチの涙N
立体感のある一品。所々に光沢が見られ、一部に欠けが見られます。光にかざすと所々に透明感が見られます。
幅約35×29×27ミリ 28.9g ¥1,200
アパッチの涙S
母岩の成分に覆われている面も見られますが、所々に強い光沢も見られる一品。まとまりのある形状です。
幅約32×29×23ミリ 28.2g ¥1,200
アパッチの涙T
わりと面が角張った印象で、ゴツゴツとした、立体感のある一品。なかなか特徴的です。光沢も見られます。
幅約34×30×29ミリ 37.6g ¥1,500
アパッチの涙U
所々につやつやとした光沢が見られる一品。光にかざすと透明感がよく分かります。
幅約34×31×25ミリ 27.0g ¥1,200


☆☆☆十勝石☆☆☆
北海道は十勝川で採れる、川流れの黒曜石です。
一見ただの石に見えますが、よく見ると細かい光沢があります。
どれもサイズが大きく、なかなか立派です。
十勝石A
一部に凹凸が見られるものの、盛り上がった形で、据わりが良く、見立ても良い一品。
北海道 十勝川 幅約76×60×52ミリ 283g ¥2,000
十勝石B
側面の一部に欠けて凹んだ面が見られます。安定感のある、整った形の一品。
北海道 十勝川 幅約88×58×40ミリ 271g ¥2,000
十勝石D
味のある形の一品。ところどころに小さな欠けによる凹凸痕が見られます。
北海道 十勝川 幅約93×65×55ミリ 385g ¥3,500
十勝石E
欠けた痕が全体に見られる一品。なかなかワイルドな雰囲気です。平たい形状が特徴的です。
北海道 十勝川 幅約99×70×43ミリ 365g ¥3,500


☆☆☆メキシコ産オブシディアン☆☆☆
メキシコの隠れた特産品であるオブシディアンの原石です。
サイズが大きく、なかなかの迫力です。

メキシコオブシディアン

とても大きくて、ずっしり重い、レインボーオブシディアンの原石です。細かい層が無数に重なり合っている様子がとてもよく観察できる一品。表面は鉄分による赤色が見られますが、オブシディアン自体は黒色で、露出している部分には、層状構造と共に、色々なカラーの光沢が浮かび上がります。磨いたら立派な置物が作れそうです。

幅約130×103×95ミリ
1548g ¥30,000
反対側の面から見た様子。層状構造や凹凸が見られます。
この面からは、虹色光沢が浮かび上がる様子が見られます。グリーンやピンク、イエローなどの光沢が現れます。
反対側の面から見た様子。こちらはマーブル模様になっています。ブルーグレーやグリーンなどの光沢が現れます。








黒曜石鏡SOLD!

黒曜石を板状にし、表面を磨いた鏡です。アステカ神話に登場する、闇と月を象徴するテスカトリポカという神は、黒曜石の鏡に映し出された光景で予言を行っていたとされます。テスカポリトカという名には、「煙を出す鏡」という意味があります。ぼんやり眺めていたら、未来の映像が浮かぶかも?内部のインクルージョンによる天然の小さな傷が所々に見られる場合がございます。予めご了承くださいませ。

メキシコ
幅約105×83×厚さ約10ミリ 162g
¥5,800



トップページへ