閃石各種

☆☆☆ オケナイト各種 ☆☆☆
別名ラビットテイル。
真っ白で、ふわふわで、まさにうさぎのような石です。
あまり強く押すと結晶がつぶれてしまいますが、
そっと表面をなでてあげると、毛のように結晶が曲がるのがわかります。
インド プーナ
母岩付きオケナイト大
サイズの大きい母岩付きオケナイト。母岩内部に大小たくさんのオケナイト結晶が生えていて、白くてふわふわでとてもかわいらしいです。大きく口をあけた部分以外にも、ところどころに小さな穴があり、そこから光が入るので、内部の様子が良く観察できます。細かい毛状結晶がキラキラと光を反射する様子も可愛いです。
インド プーナ 幅約150×160×120ミリ 2360g ¥35,000
↑結晶拡大図。ふわふわもこもこが集まっていて、ケサランパサランの隠れ家のようです。
↑横から見た様子。奥行きがあります。
↑上下をひっくり返してみた様子。奥の方にも結晶がたくさん見られます。


☆☆☆ウラライト各種☆☆☆
緑閃石(アクチノライト)は、水晶などに含まれることでも知られている石です。
今回の品は、ダイオプサイドの結晶の仮晶で、
成分が緑閃石に置き換わっているものをウラライトと呼びます。

ウラライトB

全体がアクチノライトの成分の一品。乳白色の部分は水晶です。大小さまざまの結晶が密生しています。横から見ると、重なり合っている様子が分かります。落ち着いたグリーンと、質感が、良い感じです。

コロラド州 チャフィー カルメット鉄鉱山
幅約57×48×37ミリ
100.6g ¥4,500


オケナイト入りカルサイト
オプティカルカルサイトの中に、オケナイトが内包されている、
とてもユニークな組み合わせです。
オケナイトも、一本一本の毛も、二重に見えます。


晶洞オケナイト
晶洞状の母岩中に綺麗に収まったオケナイト。
形を傷めることなく保存する事ができ、見た目も良いです。

トップページへ