オパール各種

日本人のオパール好きは世界でトップを誇っています。
その高貴な色のゆらぎは、精神性を高めてくれるといわれ、
心を軽くしてくれる効果をもっています。
オパール各種へ  ボルダーオパール原石へ

ボルダーオパール磨き各種
ボルダーというのは母岩を意味し、鉄鉱石の母岩にオパールの遊色が綺麗に映え、
価値の高いオパールの一つです。カット石などはかなりの高額で取り引きされています。
近年は良質なものの産出が減ってきています。

ボルダーオパール磨きA

明るい水色やグリーンが混ざり合った、綺麗な遊色が見られる一品。画像だと単色っぽく写っていますが、実際は寒色系の遊色が向きや角度で色合いを変化させ、様々な表情が楽しめます。一見無色に見えている部分も、パープルやグリーンの遊色が筋状に浮かび上がり、綺麗です。インテリアとしてもお楽しみいただけるように、底面には黒いフェルトが貼ってあり、据わりが良いです。側面や背面のボルダーもほとんどの部分が研磨されていて、とろこどろころに天然の部分が残されています。

オーストラリア クイーンズランド
幅約66×高さ約60×厚さ約28ミリ 166g
¥32,000



ボルダーオパール磨きB

母岩部分も含め、全面が研磨されている一品。画像の向きで立てて置くことができます。中心部に入り組んだ箇所が見られますが、広範囲に厚みのあるオパールが分布していおり、箇所によって異なる遊色タイプが見られます。明るいブルーグリーンの個所はきめ細かい遊色が集まっていて、様々な色彩が混ざり合っている様子が分かります。透明感のある個所にはカラフルな七色の遊色が大胆にきらめき、向きや角度で表情を豊かに変化させ、華やかさがあります。画像は暗く写っていますが、実物はもうすこし色調が明るいです。

オーストラリア クイーンズランド
幅約72×高さ約47×厚さ約18ミリ 83g
¥43,000



ボルダーオパール磨きH

オパールの脈になっているところから切って、半分にした一品。ぴったりと合わさります。両面に、綺麗に模様が出ていて、対称になっている様子が良く観察できます。標本としても面白いです。遊色のない、イエローの部分が見られるものの、カラフルに光る筋状のオパールがとても綺麗です。グリーンと思いきや、向きによってオレンジやレッドに変化する様子なども見られます。

右:幅約39×26×17ミリ 25.2g
左:幅約48×29×27ミリ 41.5g
2点セット¥120,000
左上:キラキラ綺麗な遊色が見られます。

右上:拡大図。向きによって光り方や色合いが変化します。

左:もう片方の様子。模様が対称になっている様子が分かります。

左下:光沢がとても綺麗です。オレンジ色に強く光る様子も見られます。

右下:曲面になっているのを、どちらもうまく磨いてあります。


トップページへ