オパールクォーツ各種
大変珍しい、オパールと水晶とが共生しているタイプのものです。
1972年から2年間のみ、一部の鉱山でごく少量産出していた珍品です。
遊色が美しく、とても華やかです。
大変稀少なものなので、コレクターの方におすすめです。
ブラジル ミナス ボイモルト鉱山

オパール各種へ


オパールクォーツE

水晶とオパールがちょうど半々くらい混ざり合ったものが川流れになっている一品。全体が丸みを帯びています。表面はつや消し状ですが、遊色が浮かび上がる様子も観察でき、水晶もところどころに結晶面が見られます。オパールは水で湿らすと、遊色が観察しやすくなります。味があり、表情豊かな一品。

ブラジル ミナス ボイモルト鉱山
幅約39×34×23ミリ 31.7g
¥78,000



オパールクォーツG

こちらはオパールのみで、水晶は見られません。同じ産地のため、一緒に掲載しています。サイズが大きく、純白の色合いと、平たい形状が特徴的で、横から見ると層状になっている様子が分かります。片面は入り組んでいて、表面の高さのある部分に赤や緑の遊色が見られます。裏面の方はとても平坦で滑らかで、細かい隙間が所々に見られ、黒っぽい土壌の成分が少量付着しています。

ブラジル ミナス ボイモルト鉱山
幅約64×43×16ミリ 34.7g
¥38,000


トップページへ