ファーデンクォーツ各種
糸巻き水晶という名を持った、美しい水晶です。
岩と岩の間に、はじめに芯の部分が育ち、そこから水晶が徐々に育ったもので、
平たい形状と、内部に芯が見られるのが特徴です。
本当の友達や、ソウルメイトを見つけるお手伝いをしてくれるといわれています。

水晶各種へ


ミャンマー産ファーデンASOLD!

ザ・ファーデンというかんじの、特徴がとても分かりやすく出ているファーデン水晶です。軸から水晶が成長している様子が観察できます。輝きや透明感も美しいです。珍しい産地です。

ミャンマー モゴック
長さ約43×34×13ミリ 16g
¥12,000


☆☆☆アーカンソー産ミニミニファーデンクォーツ☆☆☆
最近出回っているものはパキスタン、ブラジルのものがほとんどですが、
今回ご紹介するものはアメリカ産です。
発見された年代が古く、世界で一番最初に発見されたとも言われています。
現在は産出しておらず、コレクションとしてもおすすめです。
アメリカ アーカンソー州
ファーデン水晶A
薄く平たい小さな結晶が沢山組み合わさって、立体感のある一品。
アーカンソー州 幅約35×21×14ミリ 3.8g ¥2,000
ファーデン水晶C
小ぶりながら、結晶の重なり合いが美しい一品。透明感や光沢が綺麗です。一部に虹もきらめきます。
アーカンソー州 幅約22×21×厚さ約11ミリ 4.7g ¥2,000
ファーデン水晶D
シンプルな形状の、平板状の一品。透明感や光沢が綺麗です。内部にはクラックや虹が見られます。光にかざすと斜めに走っている軸が浮かび上がります。
アーカンソー州 幅約32×20×厚さ約4.5ミリ 4.8g ¥2,000
ファーデン水晶F
平板状結晶の連なりがユニークな一品。透明感や光沢が綺麗です。細かい結晶との接合面に虹が光ります。
アーカンソー州 幅約35×18×厚さ約7ミリ 5.1g ¥2,500
ファーデン水晶H
中心の軸の部分からも水晶が成長している、立体感のある一品。結晶の連なりや、光沢感が綺麗です。
アーカンソー州 幅約33×15×15ミリ 5.1g ¥2,500
ファーデン水晶J
内部に、もやもやとしたファントムや軸のようなものが浮かんでいます。また、内部に浮かんでいる緑の玉は、クークアイトです。しっかりとした厚みがあります。
アーカンソー州 幅約40×20×厚さ約8ミリ 9.3g ¥3,000
ファーデン水晶L
まとまりのある形状で、一部に緑泥石を含んでいる一品。中心から少しずれた部分に軸が浮かんでいる様子も観察できます。
アーカンソー州 幅約31×30×厚さ約7ミリ 10.4g ¥3,000
ファーデン水晶M
ちょうど中心軸の位置から、水晶が成長している様子が見られる一品。立体感があります。しっかりとした厚みがあり、まとまりのある形状です。
アーカンソー州 幅約37×29×18ミリ 14.6g ¥3,300
ファーデン水晶O
まとまりのある形状で、結晶の連なりも観察できる一品。中心部に白っぽい軸が浮かんでいる様子も観察できます。表面の丸いものはクークアイトです。
アーカンソー州 幅約55×27×厚さ約8.5ミリ 13.5g ¥3,500
ファーデン水晶P
土壌の成分が付着したままの一品。全体的に黄褐色を帯びて見えています。結晶が厚く重なり合っていて、ボリュームがあります。端のほうに欠けがあるのが残念です。
アーカンソー州 幅約42×42×19ミリ 20.8g ¥4,000


ファーデン水晶Q

細かい結晶面がキラキラ光る一品。薄く平たい水晶が連なっていて、全面に細かい光沢が見られ、独特の雰囲気があります。

アーカンソー州
幅約69×25×厚さ約7.5ミリ 11.2g
¥3,500



ファーデン水晶U

平板状の結晶が沢山合わさって、立体感のある一品。同じ方向に伸びていて、それぞれ面の光沢感が綺麗です。きめ細かい結晶面がキラキラ光る様子なども見られ、なかなか綺麗です。

アーカンソー州
幅約68×30×28ミリ
28.1g ¥3,500


ファーデン水晶V

大きさと厚さのある結晶が合わさっているタイプの一品。水晶内部に浮かぶ白っぽい筋が、中心軸です。沢山の結晶が合わさっている部分の接合面には、レインボーがきらめいて、水晶自体の表面光沢も強く、なかなか迫力があります。

アーカンソー州
幅約88×38×35ミリ
73.1g ¥5,000



☆☆☆ファーデンクォーツペンダントトップ☆☆☆
シンプルな形状のファーデンクォーツにヘッドをつけた、個性的なペンダント。
結晶の中心にはファーデンの細い筋が通っています。
人との絆を深めるといわれている石で、身につけていると
ソウルメイトに出会うチャンスを与えてくれるとされています。
パキスタン産 925SV イタリア製 ポーチ付


トップページへ