水晶とフローライトの共生
水晶とフローライトは、どちらも透明感があり、美しい共生が楽しめます。
最近では、水晶の中にフローライト結晶が含まれた変わりダネも見つかっています。

水晶各種へ  フローライト各種へ


水晶蛍石A

キラキラと輝く細かい水晶と、柔らかなグリーンがまったりとした雰囲気のフローライトの共生です。母岩に接しているため形は完全ではないですが八面体タイプの結晶です。つや消し状の質感ですが、透明感がある様子が分かり、綺麗です。

アルゼンチン ラ・リオハ エルグランド鉱山
全体:幅約48×46×高さ約25ミリ 39g
結晶:約22×20ミリ
¥5,800


蛍石in水晶
水晶の内部に、ブルー系の色合いのフローライト単結晶が含まれた、
とても珍しいタイプの共生です。
研磨されていない、天然のままのポイントですが、
フローライトは表層部に集中していて、観察しやすいです。
水につけると、より一層内部が良く見えます。
マダガスカル
蛍石入り水晶E
先端がフラットなタイプのポイント。側面の一部に、大小の蛍石結晶が集まって分布している様子が観察できます。
マダガスカル 長さ約34×幅約18×12ミリ 10g ¥3,000
蛍石入り水晶H
接合痕が多く見られる、不規則な形状のポイントで、先端は残っていません。透明感と光沢があり、大きめの蛍石結晶が浮かんでいる様子が良く観察できます。
マダガスカル 長さ約42×幅約15×12ミリ 7g ¥4,500
蛍石入り水I
大きいポイントの周囲にいくつかのポイントが集まって平行に伸びている一品。表層付近にはっきりと蛍石が浮かんでいる様子が見られ、小さな結晶も観察できます。
マダガスカル 長さ約40×幅約20×14ミリ 16g ¥4,000


蛍石入り水晶F

先端の一部に欠けがあるのが残念ですが、表層付近のところどころにフローライトが浮かんでいる様子が観察できる一品。

マダガスカル
長さ約33×幅約18×15ミリ 11g
¥4,500


蛍石入り水晶G

両頭ポイントが二つ組み合わさっている一品。表面には抜け殻が多くみられ、内部にもフローライトが浮かんでいる様子が観察できます。水晶表面はうっすらと絹雲母に覆われています。

マダガスカル
長さ約48×幅約20×12ミリ 16g
¥5,000


蛍石入り水晶J

両頭ポイント。側面部には接合痕が見られます。キラキラと細かく結晶している箇所も見られます。表層近くに蛍石結晶が浮かんでいる様子が観察できます。良く見ると小さな結晶も見られます。

マダガスカル
長さ約43×幅約18×15ミリ 15g
¥4,500


蛍石入り水晶ポイント大2

全面が結晶しているタイプの一品。先端も綺麗に残っています。いくつかのポイントが合わさって伸びていて、接合面にはレインボーがとても鮮やかにきらめきます。フローライト結晶は表層付近に分布していて、小さいポイントに含まれているものは特に観察しやすいです。水晶は表面がつや消し状ですが、内部は透明感があります。沢山の結晶抜け殻が見られるのも特徴です。

マダガスカル
長さ約101×幅約43×42ミリ 176g
¥14,500
↑しっかりとした幅があります。 ↑接合面には虹が。小さいポイントにも蛍石が見られます。
↑抜け殻状の部分も観察できます。 ↑裏面から見た様子。



蛍石/水晶

明るいグリーンのフローライトと、水晶との共生です。大小のポイントがにょきにょきと沢山顔を出しています。松茸状になっているポイントもいくつか見られます。フローライトは八面体のような結晶形も見られます。

ニューハンプシャー州 ウエストモアランド
ウィリアムワイズ鉱山
幅約87×56×45ミリ 173g
¥5,500


蛍石on水晶
濃く鮮やかな大変美しいブルーフローライトと水晶との共生。
フローライトは電球下だと少し紫がかって見えます。
中国 内モンゴル自治区 克什克騰旗 赤峰

青色蛍石/水晶B

白っぽい水晶クラスターの表面に、非常に濃く鮮やかなロイヤルブルーのフローライトが共生しています。結晶サイズはさまざまで、どれも透明感があります。水晶は表面も細かく結晶していて、カクタスに近い雰囲気があります。とても迫力があり、美しいフローライトの様子も良く観察できる一品です。

中国 内モンゴル自治区 克什克騰旗 赤峰
幅約80×62×高さ約50ミリ 235g
¥28,000



中国産水晶蛍石
グリーンが美しいフローライト結晶を母岩として成長した、
繊細な水晶クラスター。爽やかな色合いがとても美しいです。
フローライトは透明感があり、水晶が貫入している様子などが分かります。
中国 湖南省 東山

水晶蛍石C

上から見ると、ブルーからパープル系の色合いのフローライトが水晶クラスターの上に盛られているような共生。フローライトの内部を良く見ると、水晶に接している部分に緑色が分布しています。細かいエピドートの成分を内包しているためで、グリーンの色合いが混ざり合って、綺麗です。裏面にも、細かいエピドートを内包したフローライトが分布しています。水晶は白っぽい部分も見られますが、光沢が強く、綺麗です。

中国 湖南省 東山
幅約75×45×高さ約35ミリ
フローライト分布:約45×35ミリ
88.8g ¥7,800



紫水晶と蛍石の共生
グリーンのフローライトの上に、アメジストが重なっているタイプの共生。
鮮やかな色の組み合わせが綺麗です。
コロラド州 グランドジャンクション ウナウィープキャニオン


トップページへ