日本産水晶各種

水晶各種  日本式双晶各種  大きめ日本産水晶

長野産水晶
緑泥石のインクルージョンが特徴の長野県梓山の甲武信鉱山産水晶です。
コンディションが非常に良く、また、特殊な結晶形のものは価値が高いです。
長野水晶A
小ぶりですが、緑簾石のインクルージョンが見られ、透明感も綺麗です。
長野県梓山甲武信鉱山 長さ約28×幅約8×6ミリ 2g ¥1,500
長野水晶C
緑簾石のインクルージョンが見られる一品。やや平たい形状のポイントです。
長野県梓山甲武信鉱山 長さ約35×幅約8×6ミリ 3g ¥2,300
長野水晶D
両頭ポイント。片側が極端に太くなっている特徴的なかたちのポイントです。緑泥石によるインクルージョンがほぼ全体に見られます。
長野県梓山甲武信鉱山 長さ約34×幅約9×7ミリ 3g ¥2,300
長野水晶E
ほぼ全体に緑泥石が含まれている両頭ポイント。片側の先端部に透明感が見られます。光にかざすと全体がほんのり透けます。
長野県梓山甲武信鉱山 長さ約38×幅約8×6ミリ 3g ¥2,300
長野水晶F
両頭ポイント。片側が極端に太いタイプです。緑泥石や鉄分を内包しています。表面に小さなポイントも共生しています。
長野県梓山甲武信鉱山 長さ約40×幅約13×11ミリ 5g ¥2,800
長野水晶G
脇から小さいポイントがひょっこり顔を出している一品。サイズが大きめの立派な両頭ポイントで、緑泥石のインクルージョンが見られます。
長野県梓山甲武信鉱山 長さ約60×幅約10×10ミリ 7g ¥4,500
長野水晶H
ツチノコのような雰囲気の両頭ポイント。緑泥石を広範囲に内包しており、両端には透明感が見られます。しっかりとしたサイズの、立派なポイントです。
長野県梓山甲武信鉱山 長さ約59×幅約12×10ミリ 10g ¥4,500


長野水晶I

とても珍しい、松茸タイプの一品。とてもはっきりとわかりやすい結晶形です。根元のほうに緑泥石のインクルージョンが見られます。

長野県梓山甲武信鉱山
長さ約30×幅約10×10ミリ 9g
¥13,000


長野水晶J

とても珍しい、松茸水晶のクラスター。どのポイントも緑泥石のインクルージョンが見られ、先端部には透明感が見られます。バランスの良い形状のクラスターで、据わりも良いです。

長野県梓山甲武信鉱山
幅約40×23×高さ約27ミリ 11g
¥16,000


長野水晶K

しっかりとしたサイズ感の、立派なクラスター。ポイントのいくつかはすすき入り(角閃石)で、碧泥石や雲母などのインクルージョンも確認でき、見どころが多いです。全体の形のバランスも良く、据わり良く立てて置くことができます。

長野県梓山甲武信鉱山
幅約78×48×高さ約65ミリ 131g
¥8,800



長野水晶L

大小沢山のポイントが集まっているクラスター。幅広の安定感のある母岩に、たくさんのポイントが集合していて、奥行きも感じられ、迫力があります。すすき(角閃石)入りのポイントも見られます。緑泥石や雲母など、様々なインクルージョンが組み合わさっていて、それぞれに独特の風景が楽しめます。据わりが良く綺麗に立てて置けます。

長野県梓山甲武信鉱山
幅約86×70×高さ約55ミリ 222g
¥8,800


☆☆☆大分産水晶☆☆☆
ユニークなインクルージョンは、日本産の中でも特に人気が高く、
大分といえば?と石好きの人に問うと、大体マリモ入り水晶と返って来ます。
マリモの正体は緑泥石で、水晶の中に浮かんでいる様子がとても面白いです。
大分県 大野郡 緒方町 尾平鉱山

まりも入り水晶I

表面に大量のまりもが露出している一品。グレーの角閃石の山の表面には、沢山の細かいまりもが分布しています。また、オレンジ色の部分は鉄分の層で、山に沿って薄い層状に含まれています。水晶にしっかりとした太さがあり、立派です。

大分県 大野郡 緒方町 尾平鉱山
長さ約67×幅約24×18ミリ 34.7g
¥5,000


☆☆☆鳥取産茶水晶☆☆☆
日本の水晶産地といえば、山梨と岐阜が有名ですが、
こちらは鳥取県の茶水晶です。大小ともに、とても表情豊かで、
派手さはないもののどこか趣きがあり、眺めていると愛着が湧いてきます。
鳥取県 東伯郡 三朝町

鳥取茶水晶D

薄く、幅の広い一品。おそらく自然に折れたもので、先端の部分だけで形成されています。底面や裏面には泥が付いたままになっていますが、洗うと綺麗になります。透明度が高く、独特の色むらが美しいです。

鳥取県 東伯郡 三朝町
長さ約36×幅約44×20ミリ
35.9g ¥3,300


鳥取茶水晶H

おそらくヘマタイトと思われる、黒い円形状のインクルージョンが、表層付近に沢山浮かんでいる様子が見られる、ユニークな一品。根元の方に小さいポイントが二つ並んでいますが、そちらの方にも同じように含まれています。長さがあり、全体がライトスモーキーで、透明感が綺麗です。

鳥取県 東伯郡 三朝町
長さ約106×幅約30×27ミリ
86.8g ¥7,500
左:側面から見た様子。

左下:ポイントが共生している様子が見られます。

右下:沢山の小さいスポット状インクルージョンが表層付近に浮かんでいます。



鳥取茶水晶I

とても力強さのある一品。大きな二つのポイントが組み合わさっています。片側は先端の方にクラックが見られ、その部分は土壌の成分が含まれると共に、レインボーが浮かんでおり、また、はっきりと色分かれしている様子も観察できます。片側のポイントは側面から先端にかけての一部が、セルフヒールドになっています。

鳥取県 東伯郡 三朝町
幅約84×66×42ミリ
234g ¥10,000
↑側面から見た様子。クラックの部分ではっきり色分れしています。 ↑裏面から見た様子。小さいほうはライトスモーキーの色合いです。
↑セルフヒールドになっています。 ↑先端の方から見た様子。



☆☆☆天川産水晶☆☆☆
古来より行場として知られる、熊野は天川村の水晶です。
硫黄分による独特の黄色や、結晶中央の芯に特徴があり、
特にサイズが大きいわけではないものの、悠久の年月を感じさせます。

☆☆☆岐阜産水晶☆☆☆
根元がスモーキーになっていて、先端がクリアーな、美しい水晶。
表面の光沢も強く、状態が良いです。
岐阜県 中津川市

☆☆☆山梨産水晶☆☆☆
山梨産の可愛いミニサイズのポイントです。
かつては大型のものも産出していましたが、今ではほとんど採掘されていません。
山梨県 北巨摩郡 須玉町


日本産水晶カット石

トップページへ