ローザ石各種
青いのに、なぜかバラの名を持つ石。和名は亜鉛孔雀鉱。
丸っこい結晶が面白いです。

ローザ石A
母岩の隙間を純白の細かいカルサイト結晶が覆いつくしていますが、よく見ると、ローザ石の成分の上に分布しています。綺麗な緑色の結晶が見られます。
モンタナ州 ブロードウォーター サミット鉱山
全体:幅約25×23×11ミリ 結晶:2ミリ前後 8.7g ¥2,500
ローザ石C
キラキラ光る半透明の結晶は、異極鉱です。その隙間に見られる緑色の部分がローザ石です。細かい結晶が集まって皮膜状になっています。
アリゾナ州 79番鉱山 幅約28×22×高さ約12ミリ 12.0g ¥3,300
ローザ石D
母岩を挟んで両側にローザ石が見られる一品。濃厚なブルーグリーンの色合いです。特に裏面は、黒っぽい母岩にとてもよく映えています。
アリゾナ州 79番鉱山 幅約36×31×高さ約11ミリ 9.5g ¥2,000
ローザ石E
丸みのある結晶形や、表面の細かい凹凸が観察できる一品。どことなく菌糸類をイメージさせて、ユニークです。
アリゾナ州 79番鉱山 幅約39×29×高さ約22ミリ 16.3g ¥2,500

ローザ石F
濃厚なブルーグリーンの色合いが綺麗です。厚みのある皮膜状に分布していて、母岩の隙間の奥のほうには、丸みのある結晶が点在しています。ベルベットのような光沢です。
メキシコ デュランゴ マピミ オハエラ鉱山
幅約49×26×高さ約14ミリ 26.0g ¥2,500
ローザ石H
丸みのあるローザ石の結晶の表面を、透明なカルサイトの成分が覆っていて、独特の光沢感があります。母岩自体が立体的ですが、結晶にも立体感があります。
メキシコ デュランゴ マピミ オハエラ鉱山
幅約54×28×高さ約24ミリ 40.6g ¥2,800
ローザ石I
濃厚なブルーグリーンの小さなローザ石結晶が無数に集まって、皮膜状に分布している一品。もこもこ盛り上がっている様子が特徴的です。
メキシコ デュランゴ マピミ オハエラ鉱山
幅約40×35×高さ約18ミリ 21.0g ¥3,000
ローザ石J
結晶が集まって、皮膜状に分布している一品。横から見ると、表層にはベルベットのような光沢が見られます。高さのある、層状の鉄鉱石の母岩も特徴的です。
メキシコ デュランゴ マピミ オハエラ鉱山
幅約47×24×高さ約20ミリ 29.2g ¥3,000

ローザ石K
細かい異極鉱結晶の上に、丸いローザ石が点在していて、薄いグレーとブルーグリーンのコントラストがユニークで綺麗な一品。異極鉱はきめ細かい結晶面がキラキラ光り、ローザ石はマットな質感で、表面が細かい凹凸になっている様子が観察できます。
アリゾナ州 79番鉱山 幅約53×24×高さ約18ミリ 17.4g ¥6,500


ローザ石B

マットな質感の、厚みのあるブルーグリーンの結晶が赤茶色の鉄鉱石の母岩によく映えて美しいです。無色透明の個所は石膏の成分です。もこもことしたマラカイト結晶が共生しています。

メキシコ デュランゴ マピミ オハエラ鉱山
幅約57×36×23ミリ 40g
¥3,500


ローザ石G

丸みのある結晶が沢山分布している一品。マラカイトのグリーンの細かい結晶の上に、水色のローザサイトの結晶が分布しています。とてもユニークで綺麗な品です。

メキシコ デュランゴ マピミ オハエラ鉱山
幅約72×35×30ミリ 44g
¥3,800


ローザ石L

入り組んだ母岩の所々に分布している一品。黄緑色の部分はスミソナイトで、ブルーグリーンがローザ石です。よく見ると、鮮やかなオレンジ色の、小さなウルフェナイト結晶も共生しています。見所が多く、細かい結晶の光沢なども綺麗です。

アリゾナ州 79番鉱山
幅約66×31×高さ約30ミリ
93.2g ¥5,000



ローザ石M

サイズが大きめの一品。水亜鉛銅鉱や、ローザ石が集まっていて、その表面を、透明なカルサイト結晶が覆っている様子が見られる一品。向きによって、一斉に輝く様子は迫力があります。断面からは、放射状に伸びた水亜鉛銅鉱や、皮膜状のローザ石の表面がすっかり覆われている様子が観察できます。

メキシコ デュランゴ マピミ
オハエラ鉱山
幅約90×74×高さ約56ミリ
394g ¥25,000
左上:カルサイト内部には、結晶の様子が観察できます。

右上:水亜鉛銅鉱の表面もカルサイトで覆われています。

左:凍っているようで面白いです。

左下:キラキラの光沢が綺麗です。

右下:向きによってカルサイトの細かい結晶面が一斉に光ります。


トップページへ