シャッタカイト各種
クリソコラなどに似た雰囲気のある、とても美しい色合いの石。
最初に発見された鉱山にちなんだ名前で、和名はシャッツク石です。
ヒーリングストーンとして、近年人気が上がっています。

シャッタカイト磨き石へ

シャッタカイト原石各種
ブルーのベルベットのような光沢の結晶が見られるシャッタカイト。
柔らかそうな見た目に反し、結晶は密で、しっかりしており、
爪で弾くと高い音がするものもあります。
独特の鮮やかなブルーの色合いがとても美しいです。

母岩付シャッタカイトB

水晶との共生。表層部に分布していて、結晶は中心部に向かって色が濃くなっている様子が観察できます。水晶自体の結晶面も特徴的で、光沢が綺麗です。

ナミビア カオカベルド
幅約36×30×14ミリ 10g
¥2,800



母岩付シャッタカイトA

水晶質の母岩の表面に、青いマリモのような小さな結晶がいくつか点在している一品。発色も鮮やかで、質感もよく観察できます。母岩に守られて、ダメージを受けにくいのも利点です。

ナミビア カオカベルド
幅約55×32×20ミリ 32g
¥5,200


シャッタカイトA

入り組んだ形で、ところどころに水晶質の母岩をくわえ込んでいる一品。水晶は外れそうで外れません。シャッタカイトは、丸い形の結晶が沢山集まって出来ている様子が観察できます。

ナミビア カオカベルド
幅約27×22×16ミリ 8g
¥3,500


シャッタカイトB

母岩の干渉により平たい板状のようなユニークな結晶の様子が観察できる一品。グリーンの部分はマラカイトで、側面からは内部の濃いグリーンや強い光沢が観察できます。ブルーの部分はシャッタカイトで、断面になっている箇所からは放射状の結晶の様子が見られます。

ナミビア カオカベルド
幅約48×25×16ミリ 20g
¥4,500


シャッタカイトC

シャッタカイトの結晶の内側と外側にマラカイトの共生も見られる一品。所々に水晶の母岩も見られます。色合いが鮮やかで、繊維状の結晶が密生して層を成している様子もよく観察できます。マラカイトはきらきら光る様子が綺麗です。

ナミビア カオカベルド
幅約37×36×23ミリ 37g
¥4,800


シャッタカイトD

内部にマラカイト結晶を含んでいる一品。やや入り組んだ形状をしていて、一部に石英なども見られます。シャッタカイトは一部にベルベット状の、丸みのある結晶が顔を出しています。

ナミビア カオカベルド
幅約37×24×16ミリ 13.6g
¥3,500


シャッタカイトE

ほぼ全体がシャッタカイトで、所々にダイオプテースのグリーンが見られます。断面になっている箇所からは、シャッタカイトの細かい繊維状結晶が集まっている様子が観察できます。一部にマラカイトも共生しています。

ナミビア カオカベルド
幅約35×34×15ミリ 15g
¥3,800


シャッタカイトF

母岩の干渉により平らだったり直線的な結晶の様子が所々に見られ、ユニークな一品。マラカイトとの共生も見られます。一部、断面になっている箇所からは、内部にマラカイトが見られます。研磨したりカットしたら面白いものができそうです。マラカイトは光沢が強いです。

ナミビア カオカベルド
幅約56×30×28ミリ 31g
¥5,800


シャッタカイトG

シャッタカイトの結晶の集合体。所々にホワイトグリーンの母岩の成分がはまっています。結晶断面からは鮮やかなブルーの色合いや、細かい絹糸状光沢、また、マラカイトが含まれている箇所なども観察できます。

ナミビア カオカベルド
幅約43×29×19ミリ 17g
¥4,500


シャッタカイトH

ブルーのシャッタカイトに、グリーンのマラカイトがミックスされ、さらにところどころに水晶も顔を出している、立体的でダイナミックな一品。断面からは、シャッタカイトの細かい繊維状結晶が密生して層になっている様子や、内部にマラカイトを内包している様子が観察できます。色合いも鮮やかで、マラカイトの光沢感も綺麗です。

ナミビア カオカベルド
幅約58×41×43ミリ 56g
¥6,800


シャッタカイトJ

凹凸が多く、入り組んだ形状が見られる一品。全体がシャッタカイトで、表面の一部に母岩の成分が見られます。所々に断面が見られ、濃いブルーの色合いが観察できます。表面ががさがさしていますが、磨けば鮮やかなブルーです。

ナミビア カオカベルド
幅約57×30×18ミリ 15g
¥4,500


トップページへ