ダーウィングラス各種
テクタイト各種へ

タスマニア島のダーウィンクレーターの付近で採れる天然ガラスです。
およそ80万年前の隕石の衝突の際の熱で生成されたものとされ、
モルダヴァイトにも似たオリーブグリーンの色合いが特徴です。

ダーウィングラスD
らせん状のような、ひねった形の一品。茶褐色や黒色が混ざり合った色合いをしています。黒い部分は茶色く透けます。
タスマニア 幅約31×10×9ミリ 2.0g ¥2,000
ダーウィングラスE
比較的厚みはありますが所々が断面になっている一品。光にかざすと、グリーンとブラウンが混ざったような独特の色合いや、細かい気泡が観察できます。
タスマニア 幅約27×13×9ミリ 3.3g ¥2,000
ダーウィングラスJ
濃い茶褐色の色合いで、透明感がないタイプの一品。流れるような形が浮かび上がっていて、細かい筋が合わさっている様子が見られます。
タスマニア 幅約37×11×10ミリ 3.4g ¥2,500


トップページへ