ここでは、うちのお店のもう一つの顔である、
「うさぎ」のことを紹介しようと思います。

お店のうさぎさん紹介  石のうさぎ  赤ちゃん情報  みんなのその後  うさぎの飼い方  老うさぎ介護
普段のうさぎさんたち   2004年の赤ちゃん  みかんとゆず  あいとゆき  しろた2世  里親

1月23日生まれの子うさぎ達です。(写真は目が開いたばかりの頃)
手のひらサイズでほんとにかわいい〜!!
お店にぜひ見にきてね!

当店では、社長の趣味で、うさぎをたくさん飼っています。
イギリスの品種の”ネザーランドドワーフ”という種類のうさぎで、
一般に知られているうさぎとは違い、大きさは1〜1.5kgが標準という、
とっても小さく、そしてかわいらしい上に
非常に頭の良いうさぎです。
慣れている子は、名前を呼んであげるとトコトコ走ってきます。

子ウサギの紹介
1月23日生まれの、子うさぎ達です。
もうジャンプしたり、子ウサギ用ビスケットをかじったりしてます。(2月12日現在)
耳が短くて、頭でっかち、短足・・・まさにネザーランドドワーフそのものです。
いまのところ、ゴールデンハムスターくらいの大きさです。

この子は、母親似で、背中が黒く、おなかは真っ白です。この毛色は「シルバーマーティン・ブラック」といいます。写真では暗くて判りずらいのですが、目の周りとお鼻が白くて、ディズニー映画なんかに出てきそうな、かわいい顔をしてます。         おなかの写真
体は白ですが、耳の先や鼻の先など、ポイント部分が灰色です。目は、まるでルビーかインカローズのよう。この中では一番うさぎらしい?おすましポーズできめてます。頭おっきいです。
お鼻の周りや、耳、足の先が濃い灰色。体の色はお尻のほうに向かってだんだん濃くなっています。目は黒かと思いきや、きれいなぶどう色です。
おもわず「ごんたくん」と呼びたくなっちゃうような雰囲気です。お鼻の周りと耳が黒くて、体は濃い灰色です。こそ泥っぽいというか・・・。でも、気はやさしいいい子です。フラッシュがまぶしいかな?ゴメンネ!毛並みふかふかで、気持ちいいです。

バレンタインの日の彼らです。
プレゼントにバナナとウサビスケットとキャベツをあげました。
4匹集まって毛づくろい。こうして見ると、なんだか毛皮の色見本みたい・・・。なんて言ってみたけど、こんなかわいいウサギ達を毛皮にしちゃうなんて、何だか信じられないですよね。 真中の大きいのはお父さんの「ぽこたん」です。大人になっても小さいので、靴箱なんかにも余裕で入れるんです!あったかいらしく、なかなか動こうとしませんでした。触ったらとってもぬくかったです。

3月14日
とうとう、ちびくろ君だけ売れ残ってしまいました。
今日、ごんちゃんのお迎えが来たのです。
ひとりぼっちの図。

だれか、僕をかわいがってくれる人いないかな・・・

4月2日
やっと、ちびくろ君のご主人が決まりました。
なんと男の人なんです。
すごく気が合ったようで一生懸命ぺろぺろなめていました。
よっぽどうれしかったんでしょうね!

これで、めでたく全員がもらわれていきました。
うれしいような、さみしいような。
でも、みんなすごくかわいがってもらって、
幸せにすくすく育っているのは、何にもかえがたい喜びです。
たまに連れてきてくれる方が何人もいらっしゃるのですが、
みんなとっても幸せそうで、こちらまでうれしくなってしまいます。
いつか、うさぎのお客様みんなで、うさぎを連れて公園に行くのが夢です。

トップページへ