普段のうさぎさんたち

 お店のうさぎさん

もんちゃんは、事務所でパパの秘書をしている黒うさぎさんです。
ちょっと太めなのが悩みです。
秘書の仕事は何をするのかって?
いらなくなった書類をバリバリにする
→シュレッダーいらず
昔はパソコンの配線をかじって怒られたこともあったっけ。
「まぁ誰にでも失敗はあるわよね〜」

時には見張り番となり、パパを外敵から守っています。

「むむっ 妙な気配が!」
茶色い影が前を横切る瞬間、すかさず「もんちゃんパーンチ!」

「ブブーッ」という声と共に繰り出されるもんちゃんのパンチはすさまじい迫力なので、大抵の敵はこれで退散します。
「あーびっくりした」
茶色い影の正体は、たまに遊びに来るチワワのぴなぷーちゃんです。

もんちゃんのケージの中からキャベツをこっそり失敬するのが趣味です。
でも普段はとても仲良しな二人です。


ぽんたくんはお店の中をお散歩するのが好きなうさぎさんです。
パパの両足の靴の間に挟まって、のんびりお昼寝します。
どこに行くにもついて来るので、たまに蹴られそうになります。
ふわふわのグレーの毛並みで、うなじとおなかが真っ白で、おめめがパッチリなので、ぬいぐるみみたいです。
おひげがくるくるの天然パーマになっていて面白いです。
届いたばかりの巨大ひょうたんに匂い付けしています。
ちょっとした仕草もまた女性的で、お客さんたちからホモっぽいといわれてしまうぽんたくんです。
石も綺麗だけど、ぼくの事も良く見てね、と言っています。
100万円のアメジストのテーブルの上でうっとりしています。


 トップページへ